製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
仏足跡リング
 前回に続いて指輪です

あっという間に3月になってしまいました
ちょっと前に豆を撒いてたかと思いましたら
今度はひな祭りだとかいってます

ご注文の品の製作が捗ってないというのに
月日は濁流のように流れています
はっきり言いまして 予約殺到というわけでもないのですが
仕事がこなせておりません 予約受付再開までには
もうしばし時間がかかりそうです
お待ちの方が居ましたら申し訳ありません

さて 今回の指輪はお客さまのご注文の品です

ちょっと変わったデザインで
仏足跡をリクエストです


これ 巻く前です
足跡4つです 右左交互になっています

右のです 巻いて溶接した 完成形です
渋いはずのモチーフですが
思いのほかかわいいじゃないですか・・

仏足跡リング
¥3300
真鍮製 13号

左の蓮のリングもご注文品ですがは溶接失敗!で 模様が溶けてしまった部分がありますので
店頭で叩き売りにしようと思ってます 無念


蓮のリング 再チャレンジ ということですが・・


蓮リング ややフリーサイズ 各¥3100
15号 真鍮

じゅ・・15号って・・・かなりでかい 
・・ 今度はサイズを間違えました
11号にするはずだったのにおかしいな
 ちょっと自分しっかりして欲しいです
お前がこんなんだから仕事が遅くなるんだ このオタンコナスめが!!

でもまあ 美しい出来なのでちゃっかり店頭で売らせていただきます

さて いつ成功するのでしょう 蓮の指輪は・・
実は足型の指輪も3個目でようやく成功してるのです
失敗作(サイズ・溶接など)はこれまた 店頭で叩き売ってます 
失敗の確立のが高いです 学習能力が低いようですが
しつこさはありますので いつかちゃんと出来るでしょう






| 指輪 | 02:23 | - | - |
愉快系 指輪
 お客様のご注文で指輪があります
しかし 一発で成功させる技量は無いので
いくつか店頭用の指輪を作ってウォーミングアップです


まるめると柄の全部が撮影できなくなりますので
丸める前に写真とっておきました



幅7〜9ミリです 
指輪にしては太い幅ですが
私的には (お!お前・・よくこんな幅に彫れたもんだな!グレイト!)
って感じです
自画自賛は置いておいて・・ 

丸めた図 ・・しかし どうにも上手く撮影できなくて残念
今までありそうでなかった仏柄など 存外楽しげでかわいいです

飛天リング¥3100
蓮模様リング¥3100
仏トリオリング¥2800
猫トリオリング¥2800

真鍮製 


あと 前回作った 口から何か出ている鹿
個人的に気に入ったのでTOPにしてみました

口から何か出ている鹿TOP 各¥1800

真鍮製

何か出ているって・・何だよ!

タイトルを自分でつけていながら考えていなかったので
後にじっくり自問自答しました結果
この緑に水晶キラキラは

美味そうな新緑の芝生を思う鹿の垂涎

ということに決めました
かえって皆様の購買意欲をそぐことになりそうですが
何であるか決まってスッキリです

| 指輪 | 10:22 | - | - |
透かし彫り 銀の指輪
 秋が深まってまいりました 寒い・・
気がつけば正倉院展
http://www.narahaku.go.jp/exhibition/special.html
も今月27日から始まります
今年は THE 正倉院な 瑠璃坏(るりのつき)
http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2012toku/shosoin/2012shosoin_index.html
が出るではありませんか!
これは義務教育時代に 
ちゃんと社会の教科書を開いてた人ならば見たことがある品です 
歴史上の有名人の顔に落書きばかりしていた
子は記憶にないかもしれませんが 動物園でいうならパンダの地位に
あります

そういうわけで今年の正倉院展はアタリでしょう 集客力アリと予想します 
けっこうすぐです
忙しくなることでしょう ・・いや忙しく
ならなければ困ります
そうなる前にできるだけお客さまご注文品を完成させておきたいと思います

そんなわけで シルバーのお客さまご注文品をつくりました

お客さまご指定図柄で作った デフォルメの効いたぞうさんです

で せっかく銀に手をつけたので
ついでに店頭用にいくつか作ろうと思いましたら
せっかくの高級素材 妙に力が入ってしまい
ついでのほうが やたらにこってしまいました


正倉院文様 銀の花紋ピアス
¥6500

銀 寧楽ガラス
直径1.9cm 3g

なんか作品云々の前になんというか・・
写真が妙にカッコよく撮れました!
実物より良くみえるかもしれません
これからは こうやって撮ります

正倉院の宝物に描かれている 花の文様をアレンジしました
六弁だったのでシルバーの色もあいまって雪の結晶にも見えます
ギリギリ限界の細かい彫りの労作なんで
貴重な寧楽ガラスをつけてみました 
寧楽ガラスをつけると格段に高級感がでます 
ありがたきガラスです

かつて 銀で透かし彫りの指輪を作りましたら好評でしたので
再登場です

せっかく彫っても丸めたら 柄の全容がわからなくなりますので
丸める前に撮っておきました

うう・・ 細かい 何度か集中力切れて もう嫌じゃ!と なり 
工房中の他の店舗さんのところにフラフラ無駄口たたきに
遊びにいったりしてしまいました すみません

完成したのがこれ




完成度高し 美しい・・
自分の指に嵌めてみたいところですが
指がガッサガサだし油性ペンついてるしで汚いので
この美しき指輪にそぐわないので止めときました


上 花弁縁銀の指輪 ¥5800 10号〜13号 4g

下 蔓花文様の指輪 ¥6500 10号〜13号 3g

両方ともややフリーサイズです やや でフリーサイズって
矛盾しとりますね しかし本当に美しい指輪です
サイズがあえばどうぞご試着だけでもどうぞ
| 指輪 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
模様が細密!真鍮の指輪
 意外にほとんどなかった指輪を量産しました

いえ 量産するつもりは無かったのですが
お客さまから15号というサイズ指定でご注文があったのですが
きっかり15号に作ることできず もう一個・・今度こそもう一個!
とかやってましたら15号ができるまでに8個もできました
私のふがいなさゆえに増殖した真鍮リングですが
どれも彫りは美しげです
結局サイズは6号〜16.5号まで出来ました
このサイズの幅広さが 
どんだけ私のサイズ計算がはずれまくったかを
物語っています



真鍮リング 各¥2000

銀ロウで溶接してある つなぎ目の無いタイプです
溶接は得意ではないのです
ガスバーナーの火が怖いとの理由で・・
なんか 北京原人以下なのか自分はと思ったりしましたが
まあ なんとか出来ました
ちなみに 店頭に並んでいる指輪のサイズ変更は出来ません
運よく サイズのあう指輪があったらどうぞ という感じでございます
サイズ変更のために 再度 ガスバーナーの火をあてると
模様が溶ける!!という恐れがあるんです
おそろしや
| 指輪 | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
華奢リング登場
 なんと・・春ぐらいからお待たせしてしまっている
お客さまのご注文品です 
他のご注文品もなんとか年内に製作完了したいのですが
どうも無理なようです 本当に面目ないです

蓮の花のシルバーリングを・・とのことでした

小心な私はまずは真鍮で試作です



試作なのにもかかわらず
うっかり完全燃焼しかけました・・
こ・・細かい こんなのできるか!と
下書きした自分の無茶振りを呪いましたが
なんとか力技で完了

華奢リング 真鍮 
各¥3900
9号前後 3g 
ちなみに右の大きいほうは店頭に並べる前に
もらわれてゆきました

さて 次は純銀で本番です





華奢リング 純銀
各¥5200 6号前後
(右のほうは特価¥3900)
 
どうでしょう はやり銀は清らかで美しいです
しかしまあ 本当に細かいです
われながら
よくもまあ肉眼で作れるものだとフムフムしております
ド近眼が役立つときが来たのでしょう

さて これ ヤッターできた!
と思ったら うっかり寸法間違えてやたら小さい・・
これはピンキーリングにしかならない
己のうっかりさを呪いつつ もう一回製作することになりました

ちなみに右のほうは 透かし彫りを入れすぎて
カーブがカクっとなって 強度に不安があるので特価です

さて 今度こそな3作目


まるめるまえ


華奢リング 15号
各¥6500
5g

どうでしょう 
まるめるまえの写真が一番綺麗に撮れているのが
なんとも口惜しいところですが・・
美しく仕上がったと思います
華奢リングミッション完了です

で 華奢リングなんですが
真鍮のも含めて その名の通り
透かし彫りをふんだんに使ったり デザイン的に細い部分が
あるために 普通のリングと比べると弱いです
優しくおとり扱いください 普通に付けてくだされば大丈夫
だと思いますが ガッとか ゴッとか ナックル代わりに使用したり
グヌヌと開いたり ギッと閉じたりしたら 折れてしまうかもしれません
擬音語の漠然とした説明ですみません
 
| 指輪 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
細密 銀の指輪
とんでもなくお待たせしてしまっている
お客さまのご注文で
銀の指輪オリジナルデザインがございまして

それができるかどうかギリギリラインの細かさでしたので
一体どこまで細密な彫りができるのか練習を兼ねて
銀の指輪の新作です

鏨を使った文様の連続 ならば かなり細かく彫れるのですが
フリーハンドのラインで具体的なモチーフを彫るのは難しいのです
急カーブのラインとか ぐぐ・・です

丸めると絵柄がわからなくなるので
丸める前に撮っておきました

わかりますでしょうか 飛天です

幅 1cmです
えらい素朴な顔立ちですが ちょっと睫とか二重まぶたまで美化は出来ませんでした
でもまあ いにしえの日本人らしい・・といえば 良いような気がしますよ うん

丸めました


ついでに文様入りの指輪も作りました
総て輪のくっついていない ややフリーサイズです
ややってなんだよ って感じですが まあ実際ややです
| 指輪 | 10:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
純銀の指輪
 ビーブッダには珍しく
クリスマスプレゼント向きの作品の追加です

純銀の指輪です

純銀の指輪
¥1800〜¥3200

まさに白銀
純銀ですのでアクセサリーでよく使われる925の銀よりも
白く上品な輝きでございます
狭い幅にできる限りの刻み文様をいれました

実際に指につけて写真を撮ろうと思ったら
自分の指・・ 指だけが
おしん 状態・・ とても撮れたもんじゃない

そこで友人に手タレを頼もうとしたら
友人もおしん状態・・アカギレが・・・
私達
まるでかわいそうな人たちみたいです

でもって おまけに友人は
「わ〜きれい この指輪 将来婚約指輪にしたいなあ」
と・・・
嬉しいんですけど すごく嬉しいんですけど
いくらなんでもお手ごろ過ぎるのでは いいの?これで・・
この友人は
心の中まで おしん でとても 気立ての良い娘さんなのです 

| 指輪 | 22:16 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE