製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
麒麟の夏 終焉

寸法の計測ミスなどで

あれよあれよという間に増殖した麒麟達との

夏がようやく終わりました

五匹(一匹は花喰い鳥)でストップしました!

途中

もう産まれんでよし と 貧乏子沢山の母親の

ような気持ちになりましたが

最終的には五匹とも形になりまして

作ってよかったなあ と思いました

貧乏子沢山の家の母が 子供を全員まっとうに

育て上げたときの感銘をうっすら百倍希釈

くらい味わえたようで

お得気分でもあります



雌の麒麟のバレッタ 9800

銅 真鍮 螺鈿 6.5cmのバレッタ金具

たなびく巻き毛と肉感的な体を持つ

麒麟界ではゴージャス美女の麒麟です

枠も女子らしく花モチーフです

瞳にはスワロフスキーが嵌まっております



花喰い鳥のバレッタ

9800円

銅 真鍮 螺鈿 バレッタ金具6.5cm

スイーっと飛ぶ 花喰い鳥です

花にはスワロフスキーが嵌まっております

麒麟に飽きたという しょうもない動機で作ったのにもかかわらず

美麗な仕上がり

いずれ委託先に並べていただきたいと思います

| かみかざり | 00:50 | comments(0) | - |
夏のせいで増殖 麒麟

以前投稿した作りかけの麒麟の腕飾り

パーツの穴を開ける位置を失敗して

作り直し 図らずも増殖し

二つできました 

作り手が不器用そこつ者だったとは

言わなきゃわからない

真面目で厳かな仕上がり


銅 真鍮製 目にスワロフスキー

手首回り14cm前後

 

とりあえず良かった!

と思いきや

実は あの後もまた穴を開ける位置が微妙にずれて

パーツを再度作り直し 等などあり

現在 なんと5つぶんもの作りかけのパーツが

作業机の上に、、どうしてこうなった

グレムリンのように増えてしまった、、

何なのだ自分と己を責めるところですが

責めてもどうしようもないので

TUBUの歌の世界のように

夏のせいにすることにしました

うん 夏のせいだよ 夏が全部悪い


責任の在り処の問題は解決しましたので

あとは残りのパーツをいかに

よい作品にするかで

麒麟も同じのを作るのもいいかげん飽きてきたので

麒麟の雌と花喰い鳥にしようとしております

バレッタにしようと思います

麒麟は空想の生き物なので 雄も雌も好きなように作って

いいだろうと 雌は若干角短めで尻を大きくしました

たてがみはマライヒのように美しい巻き毛に、、

マライヒ男だったか まあいいや

なんだか個人的に腕飾りになった雄より

良い造形になったと思います

このまま五個より増えずに無事完成しますように


| - | 01:38 | comments(0) | - |
夏色 四つ葉のネックレス

暑いですね

そんな季節にふさわしい わらび餅的な一品


こちら御注文で作ったら四弁花ネックレス

4100円

真鍮 アベンチュリン 水晶


真鍮金具にテグスで天然石ビーズをくくりつけております

7年ぶりくらいに作ったので作り方を忘れており焦りましたが

なんとかなりました 清楚で爽やかな作品(当社比)


せっかくなので在庫用に作った作品


夏色 四つ葉ネックレス

4100円

真鍮 アベンチュリン 水晶


しばらくビーブッダの在庫にしようと思いますので

ご所望のお客様がいらしましたら

メールでご連絡ください


暑い最中

自称ピーチパイの息子三歳の

言語能力が進化しており


ふざけて噛みついて来たときに

コラッ痛いでしょう!と 叱ったりしますと

今までは

だいじょうぶよう(お前が言うな)とか言ってたのですが

最近はそのあとに

めでたしめでたし をつけてくるようになりました

つまり 

ガブッと噛みついてきて

痛っ、となったら

ニヤニヤしながら

「だいじょうぶよう めでたしめでたし」

というわけです 腹立たしいやら 言い回しどこで覚えたのか

自己流なのか驚くやらです

そんなわけで 成長しとるなあと思うわけですが

オムツ外れだけが一歩も進んでいないのが頭が痛いです

頑なにトイレに座りたがりません

 トイレいかないよ りょうちゃんオムツよ

 と宣言されました

しかし 大人が入ると

トイレの水を流したり 手洗いの水を出したり止めたりしてくれたり

電気までつけてくれます 

そういうのいいから そういうよけいな介助はいらんから

せめて自分が便器にまたがっておくれよと思うわけです

もう オムツ交換四年目か、、せめて自分でやってくれんかな 


| - | 11:12 | comments(0) | - |
アンティークな瑤珞を簪にリメイク


更新が滞っており 申し訳ありません

言い訳なのですが

実は 松井⚪代さんではありませんが

パソコンから自分のブログにログイン出来なくなりました 

別に陰謀とかではないと思うのです

スマホからならばログインできるので

パスワードは合っているのです 

何故かパソコンからだと入れないのです 謎

 

じゃあスマホから書けばいいじゃんか というところですが

スマホ歴二年以上にもかかわらず

スマホの画像処理がよくわからず

色々いじってますが 思うようにならず

キイイ!となって

何度も座布団にスマホをぶん投げる日々

結局 スマホからパソコンに画像を送り

パソコン上からフォトショップで縮小加工し

それを再びスマホに送り 未だに馴染めない

タッチパネル入力に手間取り

また座布団にスマホをぶん投げながらブログを

更新するという しち面倒くさいことをしております


めんどくさいゆえに更新が

後回し 

作品はそこそこ出来ております


その一つ

お客様からの御注文の品

アンティークの瑤珞を簪に





仏様の冠や胸飾り 天蓋などについていたであろう

いにしえの瑤珞 

板の厚みが結構あり 彫りも削りもしっかりした素敵な瑤珞です

こちらを簪に加工します 直ぐにできるだろうと

安請け合いしてしまいましたが

かんざしの柄にいかにしっかり固定するかに手間取ってしまいました

最初は丸い真鍮棒につけてみましたが接点が小さいので

なんとも心もとなく

結局二枚の板状の真鍮の柄で挟

ワイヤーとかしめ釘でこていすることにしました

柄が目立つのて いっそのこと目立たせて

瑤珞と一体感を持たせようと模様をいれてみました


彩りを添えるため 天然石のメノウのオレンジと緑を

つけました あおによしカラーです

ちゃんと簪になったと思います

春に天平行列髪飾りを依頼してくださった方からのご依頼でしたので

今度の天平行列に使っていただけるかもしれません

| - | 23:34 | comments(0) | - |
麒麟の腕飾り 不本意ながら増殖

先日の奈良市長選挙の接戦ぶりはなかなかのものでした

最初は学歴肩書実績超ハイスペックな元生駒市長の人、、

あの眼鏡のひと えーと

嫌いじゃないのに何故か名前が覚えられない、、

が 仲川げん現職に僅かながら勝っていて

ヒャッホー!このままいけ!

このまま勝つだろうと思いきや

風呂からでたら 仲川げんが並んでおり

え、、うそだろ と思いながら歯を磨いていたら げん僅かにリード!

しかし まだ7000票が未開封

さてどうなる! が深夜12時 

そこからの確定が長かったです

あまりに僅差なもので 

票を数えるのに物凄く慎重になっていたとおもわれます

確定したのは 二時半ごろでした

仲川げん勝利、、



勝因のひとつに 名前

もあるんじゃないかと思われます

好きじゃないのに なんかすぐに覚えてしまう

仲川げん  

親御さんに感謝しとけよ!って感じです

いい名前だわ ほんと

奈良ではAK某の総選挙より熱かったです

なにせ任期が四年もあるのですから 

奈良の四年間の運命がかわるのです

アイドルが結婚だのとか深刻度が違いすぎます

四年という歳月で 

バブルでつくった負の遺産がほんとに深刻で

少子高齢化がすごくて

観光資源があるのに なんだかあんまし儲かっていない

奈良市、、どうなる


市会議員選挙も一緒にやってまして

そちらも維新の党と思わせて実は違う紛らわしい人が

最後の席に滑り込み

ほんの数票差でよりにもよって本物の維新の党の人が

落ちた!というマスコミが食いつく展開が起きており

まあ熱いと言えば熱い


そういうわけで ドラマチックな週末でした


作品なのですが

己の計算のできなさっぷりが招いた

まさかの大作の量産化で停滞してます

 お客様の御注文の品の麒麟の腕飾りを作っています

銅と真鍮の板を透かし彫ったのまではよかったのですが

よし!うまく彫れたと

二枚合わせて見たところ

かしめ釘の穴の位置がずれてる、、

板を曲げると穴の位置がずれることを計算にいれていたつもりでしたが

目測を誤りました、、

元生駒市長の百分の1程の賢さがあれば防げたミス、、

無念ですが 各パーツせっかく綺麗にできたのに廃材に

なるのはもったいないので

それぞれのパーツにあわせた パーツを新たに作ることに

しました そういうわけで

期せずして 麒麟の腕飾りが2つできることになるます






↑ずれた穴

多分円周率とか板の厚さとか

でなんか計算したら

バッチリ穴が合うのではと思われるのですが

私にとって 

どんなに細かい透かし彫りよりも

数字の計算の方が触れたくないほど難解なのです、、考えたくない、、

| 腕飾り | 00:31 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE