製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
三日月船にただよう兎 若い頃は過ちもありました


ご注文もあって久々に作った作品です

三日月船で夜空を漂う兎

直径3.7cm

作風はとぼけておりますが

小型で精密な彫りの作品です

三日月の透かし彫りに螺鈿の部分なんか技術の限界ギリギリです

 

こちらは

在庫用のブローチです

三日月船に漂う兎ブローチ

¥4900

17g直径3.7cm

銅 真鍮 螺鈿

 

 

 

 

そしてこちらがご注文の品

対でイカしたフレーズを! とのご注文でした

 

 

限界ギリギリの透かし彫りより難題!

兎 兎・・・と半月ほど考えましたが

これしか思い浮かびませんでした

因幡の国ではやらかした

かちかち山ではやりすぎた

 

はるか昔 因幡の国で 兎はサメをおちょくって全身の皮を剥がされるという惨劇にあいました

まあ 人で例えるならばやくざの事務所に爆竹投げ入れる並みの愚行 

その後大国主さまに助けられましたが

コンビニのアイスのケースに入ってウエーイ!と写真を投稿した若者のように

若かったころの愚行は人々の記憶に強く残っているのです

しかもお気の毒なことに バカやってた事はツイッターどころか古事記に書かれてますので

地球消滅の日まで消せやしないのです 

 

その後幾世紀か過ぎ

兎は真面目になりましたが

家族ぐるみの付き合いをしていた おばあさんが狸に惨殺されたことで

兎の中で気味の悪いものが目覚めました

復讐の鬼となった兎は

実にネチネチと 火責め 味噌唐辛子攻め 水攻めで狸に苦痛のフルコースを与え 虐殺しました

しかも 復讐の後に堂々と姿を現し 狸の苦しむところを確認してニヤニヤ

狸に「てめ〜 よくもやったな!」といわれたら

すっとぼけて「ぼくじゃないよ〜べつのうさぎじゃない?」

と言ってのけ 舌の先も乾かぬうちに 新たなリンチを加えるのです

かなりな非道さ 

相棒の右京さんが めずらしくプルプルしながら

「あなたは自分が何をしたのかわかっているのですかっ!」と怒るレベルです

内に得体のしれないモンスターを抱えていた そんな頃もあったのです

 

そんなこんなで 若い頃はアホだったり 復讐の鬼だったり

いろんな事もありましたが  反省したり 後悔したり

人生の経験を積み  今では憑き物が落ちたかのように穏やかな顔で

夜空の川に三日月の船を浮かべて漂う兎なのです

 

 

| - | 10:07 | - | - |
極楽色 翼イヤリング


 

以前作った 古代翼イヤリングの明るい色バージョンです

 

最近ついつい古色仕上げにしてしまいますが

今回は 真鍮磨き後そのままの明るい金色にしました

軽やかで美しくできたと思います

 

アベンチュリン 水晶使用

| - | 15:43 | - | - |
グッバイ平成ストラップ 等

お客様の注文がありましたので

久々にストラップをいくつか作ってみました

平和仏

グッバイ平成

花をもってウキウキな鹿

 

 

縁が花型のものは2800円

そのほかは2300円

 

 

 

 

 

 

 

定番の

悟れ仏

 

今回はそういえばその後を作っていなかった

ので

悟った!

も作りました

悟った衝撃で電撃が走っています

各2300円

 

今回の自分のお気に入りは

グッバイ平成です

 

昭和程ではないにしろ

平成は実に目まぐるしく世の中が

変わった時代でしたね

 

直近で近所だけでもすごいです

 

2008年 ・・10年前か

リーマンショックがありまして

はじめは語呂の響きだけでこんなもん


こんなノリのものだろうと

軽ーく構えていましたら

本当に街から人が消え・・

日本中が灰色に

ビーブッダの店舗を始めたばかりでしたが

もう駄目かもと思いました

 

2010年

平城宮 遷都1300年祭

この時この世に生まれ出でたのが

 

せんと君

 

おりしも ゆるキャラブームで各地に乱出してましたが

一地方都市のキャラクターがこんなに名を馳せたのは

その異形っぷりゆえ 

ふざけているのではなく 真剣に異形

まさか 全国放送の情報番組などでやいのやいのと

とりあげられるとか

今からすれば すべてが広告会社の思うつぼだったのですが

 

それはもう 真面目っ子たちが

せんとくんに反対し

代替キャラを作ろうと熱く運動をはじめました

いまからすれば あの熱はなんだったのだろう

いったい皆は なんで角の生えたぽっちゃり子供に

マジになっていたのだろうか・・そんなことより日々やるべきことが

あるだろう 洗濯槽の掃除とか と 不思議でならないのですが

あれは 東北の震災前でした 平和の証だったのです

 

 

当時 製作者の薮内先生が 見慣れればなれますよ

とおっしゃっていましたが

本当に皆さん見慣れた模様 先生の言う通りになりました

あの ギャアギャアと反対していた人たちは何処 今何している

 

 

 

普通にかわいい感じの代替キャラは儚くも消えました

大阪万博の太陽の塔もできた当時は

悪評紛々だったのですが

今では 永遠に建っていてほしい とか思われているし

大衆の意見って案外あてにならないのかもしれません

 

 

その後震災がありまして 日本はつらい時代に入りました

奈良も不景気でして

 

 

 

2013年

近鉄奈良近辺のヤングが唯一都会の風を感じられるオアシス

奈良ビブレが閉店しました

まさかこんな日が来るなんて・・

 

学生時代自分は ここで初めてビレッジバンガードを知り

こんな店に入って物色している自分

サブカルっていうの?カッコイイ・・と悦に浸っていたものでした

友人に使えない微妙なプレゼントをかったものでした

なつかしい・・

 

今では跡形もなく 駅前のお金持ちの住むマンションが建ちまして

てんで縁がございません 生涯立ち入るチャンスもないであろう

  

 

さらに

近鉄奈良駅周辺から 映画館が全滅しました!

奈良にしては近代的で大きな映画館

有楽シネマがモスバーガーまで抱きかかえて消滅するとは!

惜しむ声しかございませんでした

そういえば 最後に観たのは

実写版釣りキチ三瓶でした。。微妙

今あれば 納品ついでにボヘミアンラプソディが観れるのに

 

当時はアバターがどうのとかで

3D旋風が巻き起こり 機器の対応できない昔ながらの映画館が軒並み潰れていきました

今では3Dなんて 目が疲れるし タイトルとかどうでもいいものまで飛び出すし

心安らかに観たいし どうでもいわ という人々も多かろうに

実際 現在では3D映画はいうほど上映していないし

当時のブームのせいで 死ななくていい映画館が殺されたようなものです

そういうわけでアバターがにくい

 

奈良駅近辺から 映画館目当ての市民が消えて

もう頼みの綱は観光客だけになり

お先真っ暗だと思ったのです

 

しかし 現在の外国人観光客の賑わいっぷりはすごいです

全く予見できませんでした

彼らは日本人よりずっと元気いっぱいなので

暑かろうと寒かろうと来てくださいます

ありがたいことです

しかし 日本人観光客のほうがレアになった現在

日本人の心のオアシス(だと自分は思っている)

安らぎの奈良が騒々しくなって安らげない・・と少し残念でもあります

リーマンショックの時のことを思えば 贅沢いうな! という感じですが

世の中不変のものはありませんので

数年でまた変わっていくことでしょう

新年号の未来がより よくなりますように!

 

 

 

 

 

 

| ストラップ | 13:22 | - | - |
古代翼イヤリング復刻

かなり昔

6年以上前に作ったと思われる

古代翼イヤリング

こちらのご注文を頂きましたので久々に

再製作しました

当時は よし 完璧!

と思って仕上げたのですが

今作ってみますと

これは こっちのほうが良いのではないか・・等

ございまして

少々 いやよくみると結構

改定してしまいました

 

石の付き方

羽根の立体感

ちっさいパーツの形状が変わっております

どうでしょう

 

しかし この羽根イヤリングはどの向きでつけるのが正解か

製作者としましても6年たった今でもこっち!と決められずにおりますもしかして

向きによっては小顔効果とかあるやもしれません

 

古代羽根イヤリング2018

¥6800

 

 

縦6cm

片側重さ8g

真ちゅう製

アベンチュリン グリーンメノウ 水晶 

| - | 11:39 | - | - |
親近感あふれる人魚

ギャラリー9号室さまに納品です

 

和人魚


 

和人魚

¥2000

銅製

 

5.5cm

 

きわめて親近感のあふれるフォルムの人魚です

ガンバレルーヤのよしこに似ていると評判の子です

 

自分が人生最大に肥えてきたからと言ってきたからと言って

自分以外の女キャラも肥えさせて同列に並ばせようとする

おのれの心のなんというあさましいことよ

 

奈良にライザップができたようで

驚きです

1ミリだけ興味が出ましたが

農耕民族から糖質を抜けというのは魂を捨てよ

と言われているようでどうにも受け入れがたいです

 

 

同時納品の 

オオサンショウウオ ブローチです

各2200円

 

銅製 再納品です

そこそこ人気ものです

銅の質感とサンショウウオ肌質の感じが妙にマッチしております

 

 

人魚と一緒に納品したのですが

 

 

なんだか種がちがうというのに

やたらに仲良さそう

 

おそらく同じ言語をしゃべっています

三人で日長にごろごろ

 

 

 

 

 


 

| ブローチ | 10:05 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE