製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
日本の里山 ブローチ

あっついですね 天気予報によると今日は

37度になるとか

途方にくれます・・

ですので ささやか 超微力な涼を提供

 

サンショウウオブローチです


前回好評だったので
ならまちこうぼう兇離ャラリー9号室さまに納品しました

どうでしょう 涼しげ?でしょう

里山の川床で のたっ とくつろぐ三体

 

 

前回は ピンブローチでしたが 
今回は普通のブローチにしてみました
各¥2200
里山仲間に
フナ 2200円
柿の葉に乗せられてまるで食べ物の扱いですが
どうです 涼し気?でしょう
今回は日本の里山仲間で揃えました
他にも
ゲンゴロウ・・とか作ろうかと思いましたが
銅の質感が相まって
なんだか この前家に出た
Gに似てきて おぞましさで手が止まってしまいました
タガメもけっこう悪役怪獣みたいで怖い
そいうえば Eテレで香川照之氏が
こんちゅうすごいぜ で
タガメやトンボを追っかけ
煌めいていて子供らに人気です!
うちの子も喜ぶだろうと思って見せましたが
「このおじさん こわーい  へん」
と不評でございました
なるほど いわれてみれば 変なおじさんだな
でもまあ 母親は変なおじさんを応援しています
| ブローチ | 09:36 | comments(2) | - |
リアルを追及 魚バレッタ

 

お客様からのご依頼品です

鯛バレッタ ¥4100

横10.5cm 真鍮製

 

リアルを追及しましたが

鯛らしさと実用性が綱引きして引き分けになってます
鯛らしい雄々しい背びれを強調させると
けっこう いや かなり危ないし
例えでなくナイフみたいに尖っていらっしゃる
かといって 
安全性重視して背びれをたたんでいただくと
一気に めで鯛! 感 がなくなるし
で 仕方がないので中間をとりました
背びれちょっと丸みを帯びています
続いて こちらも
リアル追及系
 
ひらめのバレッタ
¥4100
真鍮 横10.5cm
超 ヒラメです
こちらはありのままの姿が 人間の頭部に優しい形状でございました
ありがたや
惜しいところうぃあえて言うならば
バレッタ金具とくっつけるために かしめ釘を使いましたが
目のところにくるようにしました
実物の深海に横たわるひらめの眼は もっと 亡洋としてらっしゃいますが
かしめを目にしましたらなんだかきれいな目になってしまいました
うん まあ ひらめだって こういうフレッシュな子もたまにはいるかもしれない
うらはこんな風になっています
西日本が大雨の被害で深刻なことになっています ついでにオウム
ほんの少し前は ニュースは紀州のドンファンなんかで騒いでいましたが
あの頃はなんて平和だったんだろうか・・ 
自称ドンファンの金持ちおじいさんが殺された?かどうかで
全国ニュース 犬はかわいそうだったかもしれないけど 
正直じいさんはそんなに気の毒でもない 生きざまに相当した結末のような気もするし
しかし 今は 本当に心が痛みます
被害にあった方々も 数日前までは 私たちと同じように 
ワールドカップを観たり 今年は梅雨明け早そうだななんて思ってたりしていたのです
今も平穏に暮らしている私たちとの差は
たまたま 住んでいる地域が違いだけなのだと思うとなんとも言えない気持ちになります
| かみかざり | 01:19 | comments(3) | - |
仏の宝冠 組み立て完了

お客様を相当にお待たせしてしまっている

仏の宝冠 組み立て完了です

 


一番苦手な組み立てがどうにか無事に出来ました

あとはビーズやら石やらをじゃらじゃら付けて

きらびやかにするのみです

するのみ と言いましても 私は針や糸を使う手仕事が

あまり得意ではなく いや 苦手で

ハズキルーペの購入を真剣に考えております

さらに時間がかかるかもしれません

ここまで成功したものですから 

ビーズで残念にならないように頑張ります

| 荘厳 | 14:26 | comments(10) | - |
水生生物 いろいろ

ちょっとご無沙汰しておりました

ラインスタンプ製作に手間取っておりました

いにしえの心 第二弾 ようやく申請しました

 

こういうの ・・

 

こんな落書きみたいなイラストに何故にこんなに手間取るのか

本業の彫金の進行に支障をきたすとは本末転倒!

己の要領の悪さに愕然です 私が社長で私が部下だったら

こんな使えないやつクビですわ 全社員の前で吊し上げです

個人事業でよかった!

 

しかし ラインスタンプ 久々すぎて忘れておりましたが

仏関係はどんなに俗でも(余計にダメか?)宗教的であるということですべてサクッとNGだし

豊満な土偶でさえも 性的表現でNG 土偶なのに! 土くれ人形をいやらしいとかいうの??

なんという厳しさ!多分今回も承認まで道のりが長そうですが

諦めないで粘ります

 

 

さて 夏も近いし ほんのり涼し気な

水生生物が続々できました

 

以前製作して好評だった 琉金タックピン とスカーフ留めです

各¥2500

真ちゅう製 銅製

目にスワロフスキーが入っております

横4cm前後 

琉金って 金魚界で正統派美人って感じだな と個人的に思っております

ならまち の元興寺前のギャラリー空歩さまに納品しました

 

 

 

美人部門は空歩さまに納品して

 

 

キワモ・・いえ ユニーク部門は

奈良町工房兇離ャラリー9号室さまに納品です

カミツキガメ ¥2600

オオサンショウウオ ¥2000

のタックピンです

荒くれ外来種 のんびり絶滅危惧種

正反対のコンビです サンショウウオ

想定以上に

硫化着色の銅の色と質感がぴったりです

 

 

スイホウガンとらんちゅう

各¥2000

美人の琉金をつくっておけばいいのになぜ

これを作ろうと思ってしまったのだろうか・・

 

ランチュウは結構有名な頭部に肉瘤がある背びれの無い金魚

これもフナから考えたらどぎつい品種改良を遂げた金魚ですが

 

すいほうがん これは

最近友人に教えてもらった金魚で 画像検索して

うわああああ!! と驚いた金魚です

頬がなぜだか とんでもなく膨れており プンプンなどといったレベルでなく膨らんでおり・・

(私が作ったのは まだ控えめなほうです)

うっかりすると頬袋破ける金魚です

本当になんでこうなった???生活に不必要なものが著しく発達した不可思議な金魚です

中国では結構昔からメジャーな金魚なのです

かわいいといわれております そうなのか・・

新品種の始まりは突然変異ですが

最初にこれが生まれて うわああ!変なの発生した!川に捨てよう!

と思わず これいいじゃん!と増やした

中華の人々の鷹揚な心に敬服です そりゃあ多民族大国家になるなあ と

 

 

 

 

| ブローチ | 23:21 | comments(0) | - |
祝 ビーブッダのアクセサリーが生菩薩のお役に立てました

先日 ビーブッダのアクセサリーが

首都のほうで映像作品に使用されました

 

なんともゴージャスな生き美菩薩様!!

冠はちがいますよ

ネックレス イヤリング 隠れてますけど腕釧を使って頂けました!

これと

これと

これ

です!

アジャンター石窟の壁画から飛び出たような美菩薩様に使用していただけるなんて

実に光栄です!

そういえば ビーブッダ という屋号・・

どんな屋号にするか考えていた10数年前

そうだ be buddha  仏になる!にしよう

生きた人間が仏になるなんて まあ 無いけれど

格好だけでも仏気分なアクセサリーをつくろう

 

という意味を込めておりました

大仰な願いでしたが なんだかんだで叶っております すごいな 

 

10数年前に作っていたモノ 今見れば膝から崩れ落ちそうな代物で

わああ 買ってくださった方々ボランティアですか すみません ありがとう

なものでしたが 

応援があってこのレベルまで来ることができました

ありがとうございます!

| - | 09:44 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE