製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
ご満悦 月兎

本日ギャラリー9号室さまに納品した作品です

 

中秋の名月にギリギリ滑り込みセーフで

完成した作品

 

月いかだの兎 帯留め

5800円

直径5cm 29g

銅 真鍮 螺鈿

裏に帯留め金具がついています

三日月を船にして夜空をご満悦に漕ぐ 

うさぎさん

 

 

月兎 ネックレス

5800円

直径3.5cm 24g

銅 真鍮 螺鈿 ムーンストーン 水晶

月にて体操座りでもの思う うさぎ

あまり深刻なことは考えてなさそうなお顔です

 

月兎 コンチョ

4100円

直径3.5cm 17g

銅 真鍮 螺鈿

三日月でちょっとポーズをキメてみたうさぎです

今流行りのインスタ映えを気にしているのかもしれません

夢中になりすぎて落下に注意

そんな夜もある

裏からみたらこんな感じです

定番の古墳ネックレス

造営を初めてから十余年になりますか

今さら小型化

 

 

 

小型古墳ネックレス

2800円

2.5cm 8g

銅 真鍮 螺鈿

鎖骨辺りに小さく古墳好きアピール

シャイな方でもつけれます

そういえば古墳時代の後期は

実際に古墳が小型化してました

 

 

 

先日 もう何回やっとるんだと突っ込みたくなる

天空の城ラピュタが金曜ロードショでやってましたが

うちの3歳には初見でして かなり感銘を受けたようです

 

あれから 

冒頭の シータが空から飛行石の力でゆっくり降りてきて

パズーが受け止めると言う 名シーンの再現ごっこを

何度も付き合わされております

 

りょうちゃんがおんなのこやるね と言って

椅子からズリズリ落ちてきて私が受け止めるというだけの

事ですが どはまりしている模様 

 

壮大なスケールの話をどこまで理解してるか不明ですが

海賊一味のことを ほんとうはいいひと と言い

ムスカを このひとだめねー と言っておるので

結構わかっているようです

産まれて三年でここまで賢くなったかと尊敬してますが

こんなに賢くなったのに

何故にトイレで座って用が足せないのか?人間はふしぎです

| - | 01:00 | comments(0) | - |
雌雄同体!鳳凰のかんざし

奈良町 元興寺 東門前のギャラリー
空歩さまに納品したかんざしです

へんなもの展に出した割には変度はひくく

むしろビーブッダにしては真面目です 
二枚の細長く切った真鍮板を柄にして
二枚の真鍮飾りパーツで挟むといった 

なかなか手間のかかった作品です 

真鍮板をガッツリ使いましたので

どちらも 30g前後 おしゃれは我慢と割りきれるかた どうぞ!
鳳凰と龍 どちらも裏表両面見映えがします 

 

鳳凰のかんざし 12000円

全長20cm モチーフ8cm 35g

寧楽ガラス 水晶 

 

龍のかんざし 14000円

全長19.5cm モチーフ8cm 32g

エメラルド カーネリアン 水晶

 

鳳凰は本来

鳳と凰 雄雌のつがいワンセットを表すので

雄と雌の二本を作るつもりでした

しかし力尽きました

売れるかどうかもわからんものに

この労力をもう一度使うというものは

ちょっとね、、と

そういうわけでこの子は 裏表が

雄と雌の アシュラ男爵のような

両性具有の生体ということで

こじつけます これでよし!

 

いやはや 風は爽やかで 金木犀はかぐわしく

歩くだけで幸せを感じる良い季節になったものです

簪が置いてある
空歩さまは ならまち 元興寺の前にあります
| - | 01:35 | comments(0) | - |
オハナ古墳 ことのまあかり様行き

久々に ことのまあかり さまに納品です

 

潔くオール古墳

 

オハナ古墳ネックレス 銅 真鍮製 寧楽ガラス 水晶 エメラルド 使用

 

古墳列バレッタ

 

古墳列腕飾り です

 

で 今回から包装して店頭に置かせて頂くことにしました

ことのまあかり様に置いてある他の作家さんたちの作品は センス溢れる素敵なパッケージに

入れてられて納品されているのですが

ビーブッダは店舗のある時代から

 そのへんのボールペンで書いたヘッタクソな手書き値札 

しかもハサミでそのへんの厚紙を手で切ったやつ

しかも 切り口が斜めっている、、だけを 作品にそのまま糸でくくりつけており

委託店舗に置かせてもらっている昨今もその手抜きスタンスを通していたのですが

 

まわりの人びと お客様がやさしいから許されているのでって

これはヤバイのかもしれないと

パッケージしてみることにしてみました 


パッケージといっても この程度です 判子押しとけば おしゃれチックに見えるかと思いきや

そうではなかった、、なかなかセンスのいるものかもしれません

しかしまあ めんどくさい 皆よくきちんとしたものを作ってらっしゃる 敬服致します

| - | 00:24 | comments(0) | - |
空歩さんの 変なもの展 

今年も参加します 空歩さまの 変なもの展

元興寺の近くです 秋の奈良は最高です!

散策のついでにどうぞ

 変なもの展 ですが

反省しなくてはならないのですが

今年出品する作品は 

そんなにへんなものでもなく

むしろ 真面目、、(当社比)

以下 出品する作品です

 

作品に力をいれているわりには値札が超手抜きなのが

ビーブッダクオリティ、、、、字が上手くもないのに手描き!

しかもボールペンって、、

他の作家さんはセンス良くきめているのに!

こういう詰めの甘さが十年間全くそのままというのは

ヤバイのではないかと最近ようやく気がつきはじめました

おしゃれな値札 パソコンで作らねば、、

 

でも 心の奥底からめんどくさ!

皆偉いなあ

 

 

 

ゴージャスな麒麟の腕飾り

 

 

 

 

キノコのやつはちょっとふざけてますが あとは真面目で美しい子たちです

 

実はかんざしも納品予定でしたが

 

予定が狂い 開催日に間に合いませんでした、、

後日納品します

子供が起きている時間は制作不可能でして

一時保育で週に二日ほど預けております

全日は流石に金額的に厳しいのです

その貴重な一時保育の日が大雨で潰された、、

ちっ て感じです

 

子供が起きてるときは

常に遊んでやらないと 

「おかあさん あそんでくれなくてりょうちゃんかんいそうよ」

(涙声)

と訴えてくるので

もうとてもじゃないですけど 彫金なんてしてられません

日々 

おさるのジョージのワンシーンの再現ごっこに

朝から晩まで付き合わされ続けております

適当に寝ころんでダラダラ相手をすると

「もう!ちゃんとすわってよ!」と言われるし

台詞や動作を間違えると

「ちがーう!」

と厳しいダメ出しがきます 座長ワンマンで超厳しい

彫金の方がよっぽど楽です ほんとに楽、

 

でもまあ 数年後には見向きもされなくなるだろうし

おそらく今が可愛らしい時期の頂点なので

出演させていただけるだけありがたいことです

座長に反旗を振りかざすきなど毛頭ございません

 

 

 

 

 

| - | 04:32 | comments(0) | - |
夏の終わりの人魂アクセサリー

入魂!ではなくて人魂 ひとだまのアクセサリー

入魂もしているといえばしてます

 

8月25日 近鉄高の原駅近くの

サンタウンすずらん館

で開催される

奇々怪々 もののけつどう一日 に

出展する予定の作品です

なにせ一日開催なので

売れ残る確率かなり高いので

そのときはgallery9号室に置かせていただきます

 

 

ひとだまピアス

各3800円

 

銅 ロングバージョン 全長6cm 水晶 カーネリアン使用

真鍮 全長4cm メノウ カーネリアン使用

 

ひとだまネックレス

各3100円

 

銅 パーツ3.5cm カーネリアン

 

真鍮 全長6cm ガーネット メノウ カーネリアン

 

着想時点では悪ふざけの気持ちが強かったのですが 

出来てみたらばなかなかの仕上がり

和の心を売り渡すことになりますが

ハロウィンでも使えるんじゃないかと

企んでおります

ラブリー邪鬼飾り

2900円

全長11cm 真鍮 グリーンメノウ

 

ハートパーツをつけて愛らしさを強制添加しました

 

奇々怪々は10:30から

 

飴細工師さんによる妖怪飴細工の実演11:00~

奇々怪々なスイーツ販売

地獄図絵解き 干支占い

後面踊り(なんだろうこれ、、)13:00~

なんちゃって百鬼夜行 みんなで一目ずつ描きこみ

妖怪目目連を作る段

もののけ作家による摩訶不思議な作品(ここに参加)

ワークショップ

 

と盛りだくさんです

面白そうなので私も行ってみようかと思います

 

| - | 10:39 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE