製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
<< シルクロードの琵琶おじさん | main | 駆け込み花喰い鳥 >>
八咫烏 三足鳥 キャラ分け

 

以前作った 八咫烏ブローチ再登場です
奈良市元興寺前の空歩さまに納品しましたが
好評でしたので改定して
月で仙薬をこねる兎ともども再製作しました
空歩さまのへんなもの展に展示してあります
 
足が三本の烏は中国の神話にも日本の神話にもありまして
以前は同一か否か考えながら制作していましたが 
今回は中国の神話の三足烏は月のうさぎと同じ古代チックおとぼけ風味 
日本の神話の八咫烏はイケメン風味に分裂させてみました

古代中国の三足烏は 
十匹で日替わりで口から火を吐いて太陽の役をするという
責任重大な仕事を仰せつかっていたのですが(重責ゆえ9連休か?)
ある日 興味本位か 軽いノリでふざけてみたのかよくわからないのですが
とんでもないことをしでかしました
9連休ですので勤労体制に不満があってのテロ行為とは思えない・・
なんと十匹一緒に登場しちゃいました
世界は炎に包まれ消滅しかけました
そこで
やむを得ないということで弓の名手に9羽撃ち落とされました 
それ以降一羽で永遠に無休で働いているよという 
過去にやらかしてしまった系烏であります
一方 日本の八咫烏は神武天皇を
こっちの土地で国造りしたらいいんじゃない?と道案内した お助け系烏であります 
これが同じ烏とは思えないのでキャラ分けして作ってみました
そもそも 無休で太陽をしている鳥が 日本の神の道案内なんてできる余裕はないですし 
両方共太陽の象徴なので より太陽らしく見えるように縁をメラメラさせました
今回からネックレスにできるように管をつけました

傾き防止の金具がついています
こちら神武天皇を道案内したお助けイケメン烏
八咫烏 ペンダントトップ&ブローチ
6500円
直径5cm 30g
銅 真鍮 螺鈿
こちら古代中国神話のうっかり過去にやらかしてしまった烏
三足烏 ペンダントトップ&ブローチ
6000円
直径4.8cm 25g
銅 真鍮 螺鈿
いわれてみれば やってしまった!!って感じのリアクションをしています
下の仙薬こねる兎とおそろいの古代おとぼけ風味です
月で仙薬こねる兎 ペンダントトップ&ブローチ
¥5500
直径4.5cm 28g
銅 真鍮 螺鈿
楽し気に軽快に仙薬をこねています 不老不死の薬だそうです
なにげにスゴイ
古代天体神話シリーズと一緒に空歩さまに納品した
花喰い鳥シリーズです
花喰い鳥 ネックレス 
¥3500
直径3.5cm 12g
銅 真鍮
エメラルドがついています!
正倉院文様モチーフです
| - | 10:14 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE