製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
<< 祝 ビーブッダのアクセサリーが生菩薩のお役に立てました | main | 仏の宝冠 組み立て完了 >>
水生生物 いろいろ

ちょっとご無沙汰しておりました

ラインスタンプ製作に手間取っておりました

いにしえの心 第二弾 ようやく申請しました

 

こういうの ・・

 

こんな落書きみたいなイラストに何故にこんなに手間取るのか

本業の彫金の進行に支障をきたすとは本末転倒!

己の要領の悪さに愕然です 私が社長で私が部下だったら

こんな使えないやつクビですわ 全社員の前で吊し上げです

個人事業でよかった!

 

しかし ラインスタンプ 久々すぎて忘れておりましたが

仏関係はどんなに俗でも(余計にダメか?)宗教的であるということですべてサクッとNGだし

豊満な土偶でさえも 性的表現でNG 土偶なのに! 土くれ人形をいやらしいとかいうの??

なんという厳しさ!多分今回も承認まで道のりが長そうですが

諦めないで粘ります

 

 

さて 夏も近いし ほんのり涼し気な

水生生物が続々できました

 

以前製作して好評だった 琉金タックピン とスカーフ留めです

各¥2500

真ちゅう製 銅製

目にスワロフスキーが入っております

横4cm前後 

琉金って 金魚界で正統派美人って感じだな と個人的に思っております

ならまち の元興寺前のギャラリー空歩さまに納品しました

 

 

 

美人部門は空歩さまに納品して

 

 

キワモ・・いえ ユニーク部門は

奈良町工房兇離ャラリー9号室さまに納品です

カミツキガメ ¥2600

オオサンショウウオ ¥2000

のタックピンです

荒くれ外来種 のんびり絶滅危惧種

正反対のコンビです サンショウウオ

想定以上に

硫化着色の銅の色と質感がぴったりです

 

 

スイホウガンとらんちゅう

各¥2000

美人の琉金をつくっておけばいいのになぜ

これを作ろうと思ってしまったのだろうか・・

 

ランチュウは結構有名な頭部に肉瘤がある背びれの無い金魚

これもフナから考えたらどぎつい品種改良を遂げた金魚ですが

 

すいほうがん これは

最近友人に教えてもらった金魚で 画像検索して

うわああああ!! と驚いた金魚です

頬がなぜだか とんでもなく膨れており プンプンなどといったレベルでなく膨らんでおり・・

(私が作ったのは まだ控えめなほうです)

うっかりすると頬袋破ける金魚です

本当になんでこうなった???生活に不必要なものが著しく発達した不可思議な金魚です

中国では結構昔からメジャーな金魚なのです

かわいいといわれております そうなのか・・

新品種の始まりは突然変異ですが

最初にこれが生まれて うわああ!変なの発生した!川に捨てよう!

と思わず これいいじゃん!と増やした

中華の人々の鷹揚な心に敬服です そりゃあ多民族大国家になるなあ と

 

 

 

 

| ブローチ | 23:21 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE