製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
<< 奈良の思い出フォトフレーム 完成! | main | アンティークな瑤珞を簪にリメイク >>
麒麟の腕飾り 不本意ながら増殖

先日の奈良市長選挙の接戦ぶりはなかなかのものでした

最初は学歴肩書実績超ハイスペックな元生駒市長の人、、

あの眼鏡のひと えーと

嫌いじゃないのに何故か名前が覚えられない、、

が 仲川げん現職に僅かながら勝っていて

ヒャッホー!このままいけ!

このまま勝つだろうと思いきや

風呂からでたら 仲川げんが並んでおり

え、、うそだろ と思いながら歯を磨いていたら げん僅かにリード!

しかし まだ7000票が未開封

さてどうなる! が深夜12時 

そこからの確定が長かったです

あまりに僅差なもので 

票を数えるのに物凄く慎重になっていたとおもわれます

確定したのは 二時半ごろでした

仲川げん勝利、、



勝因のひとつに 名前

もあるんじゃないかと思われます

好きじゃないのに なんかすぐに覚えてしまう

仲川げん  

親御さんに感謝しとけよ!って感じです

いい名前だわ ほんと

奈良ではAK某の総選挙より熱かったです

なにせ任期が四年もあるのですから 

奈良の四年間の運命がかわるのです

アイドルが結婚だのとか深刻度が違いすぎます

四年という歳月で 

バブルでつくった負の遺産がほんとに深刻で

少子高齢化がすごくて

観光資源があるのに なんだかあんまし儲かっていない

奈良市、、どうなる


市会議員選挙も一緒にやってまして

そちらも維新の党と思わせて実は違う紛らわしい人が

最後の席に滑り込み

ほんの数票差でよりにもよって本物の維新の党の人が

落ちた!というマスコミが食いつく展開が起きており

まあ熱いと言えば熱い


そういうわけで ドラマチックな週末でした


作品なのですが

己の計算のできなさっぷりが招いた

まさかの大作の量産化で停滞してます

 お客様の御注文の品の麒麟の腕飾りを作っています

銅と真鍮の板を透かし彫ったのまではよかったのですが

よし!うまく彫れたと

二枚合わせて見たところ

かしめ釘の穴の位置がずれてる、、

板を曲げると穴の位置がずれることを計算にいれていたつもりでしたが

目測を誤りました、、

元生駒市長の百分の1程の賢さがあれば防げたミス、、

無念ですが 各パーツせっかく綺麗にできたのに廃材に

なるのはもったいないので

それぞれのパーツにあわせた パーツを新たに作ることに

しました そういうわけで

期せずして 麒麟の腕飾りが2つできることになるます






↑ずれた穴

多分円周率とか板の厚さとか

でなんか計算したら

バッチリ穴が合うのではと思われるのですが

私にとって 

どんなに細かい透かし彫りよりも

数字の計算の方が触れたくないほど難解なのです、、考えたくない、、

| 腕飾り | 00:31 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE