製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
<< 天平貴婦人の髪飾り | main | 共命鳥の髪飾り >>
ゴキゲン飛天の指輪

ギャラリー9号室さまに納品した作品です

 

そこそこ好評な

透かし彫り真鍮の指輪です

 

 

丸めると全体図がわかりにくくなるので

丸める前に撮影

なんだか気分良く飛んでいるゴキゲンな飛天 幸せそうで何より
菩薩の腕飾りのモチーフになっている連花弁を指輪サイズに!細かかった・・

三連猫 しかし!丸めるときに失敗してこの子達はボツに・・無念

まさか失敗すると思っていなかったので一緒に撮影してしまいました

遺影のようです 今度再び作る日があれば必ず成功させて 

此の世に 店頭に 並ばせてあげるので安らかに眠れ・・

 

伸び猫 猫のヌッとした体のラインと唐草紋を組み合わせました

 

完成したものがこれ

 

 

透かし彫り 真鍮の指輪

各¥2900

フリーサイズですが 15号前後の指がつけやすいです

不真面目なデザインですが彫って磨いて丸めたら

不思議に真面目に綺麗です よかったらどうぞ

 

 

少し前に奈良のニュースで報道され

地元民の間だけで話題になっていた事なのですが

 

10数年前 平城宮跡の横にあった

そごう が経営不振で撤退し 

その後その建物にイトーヨーカドーが入ったのですが 

なんと今度

そのイトーヨーカドーまで経営不振で撤退することになりました

 

一部の人間の間では

やっぱり長屋王の呪い ヒソヒソ・・とか言われております

 

その長屋王の呪いというのは

 

 

 

バブルな時代

そごう建設時に長屋王邸宅跡が大発見されたのですが

保存すべきという地元反対運動やらなんやらを押しのけて

結局 遺跡の上にそごうがガッツリ建ってしまいました
(さすがにデパ地下は作りませんでした)
その後 不況もあいまって
そごうが潰れたのは 屋敷跡を潰された
長屋王の呪では・・
藤原四兄弟を呪い殺したアイツならばやりかねん
ということでしょうか・・でもでも
死後1000年以上どんだけ不死身な怨霊なのか
そういうわけで長屋王の呪い もしくは
単なる立地の悪さでつぶれたイトーヨーカドー
すわ 巨大廃墟ができるのか と思いましたところ
なんと既に次に入店するところが決まっているのです
その命知らずの猛者は
アミューズメント施設兼 商業施設だそうです
アミューズメント・・映画館が奈良市に戻ってくる?
と一瞬喜びましたら
なんか 忍者屋敷だそうです

 

外国人観光客をねらったのか

忍者屋敷だそうです・・

忍者・・何故に奈良で忍者・・

平城旧跡〜天平時代〜天平の仏さまたち

・・・僧〜僧兵〜僧兵と同じくらいつよいぞ忍者!!

か??

かなり苦しい やはり関係ないか忍者 

外国人にはニンジャみせとけば喜ぶだろう

ハハハな発想は 外国人様方に失礼というか

そもそも京都でなくわざわざ奈良という

シブいチョイスをする外国人様方は

そういうものには踊らさせられずに

さめた目でハハンと笑っていらっしゃられるのでは

ないかと思うのです

 

なんだかまだ長屋王の呪い続く予感がします

 

どうせならば

いっそ ニンジャ屋敷ではなく
呪われついでに
平城霊跡怨霊の館〜長屋王の呪い〜
とかいう お化け屋敷を作った方がしっくりくるのでは
ないかと思います なんというか立地的にピッタリですし
もし長屋王だけではパンチが弱いというならば
空飛ぶ玄靴亮鵝とか
歴史を少し遡りますが 斬首された蘇我入鹿の首が御簾に噛み付く!
とか 視覚的にも派手なアトラクションも取り入れられます
称徳天皇に嫌がらせで変な名前に改名され さめざめと泣く
和気清麻呂(汚麻呂)の蝋人形を置いたり
地味に心情的に訴えるもののある展示なども
よいかもしれませんね 
今まで呪うことを忘れて安らかに眠っていた
長屋王が本当にお怒りになるかもしれませんのでこの辺でやめておきます
うん もういっそに更地にして ほのぼのとした
ところどころに木簡が刺さっている公園にしてしまえばいいのに

 

 

 

 

| 指輪 | 21:31 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE