製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
<< 哀愁の秋 河童 | main | ドットがホールなきのこの帯留 >>
19世紀 中央アジア風耳飾への挑戦

お客さまからご注文の品を現在製作中ですが

かなり手こずっております 出来るのかな・・

 

数年前にも作ったのですが 

当時は技術的には難しく 元ネタは耳飾でしたが

サイズ的に無理だったので 大型化させてもらいバッグチャームとして製作しました

それは幸いなんとか見られるものとして完成しました

 

それから幾年月 耳飾でとの御注文がありまして

さすがに自分も進歩しただろうと ハイできます!と請け負ったのですが

 

どうも 思いのほか進歩してなかった自分を発見したわけです

 

何個か失敗しまして 今度こそ! よし!今度はいけるぞ! わーい!!

と想った瞬間 手がすべり またしくじりました

自分が憎い

 

耳飾なのですが 片方はもう どうしょうもないほどの失敗 

 

 

こちらはもう片方 ぱっと見 美しく出来たけど難ありな作品です

もう失敗とか言うと悔しいので試作品と呼ぶことにしました

試作品 試作品  

 

試作品 19世紀中央アジア風 ガーネットのネックレス

 

片方だけなので ネックレスにしました

 

真鍮 ガーネット メノウ 横4・8cm

 

赤い石に透明感があるわけは

こっち 裏です

二枚の透かし彫りの真鍮板で裸石を絶妙に挟み込んでいるのです

落ちそうで落ちないギリギリの挟み込み 

 

石の挟み込みには成功しましたが 二枚の真鍮板がずれてしまったので

この試作品は自分のものにしたいと思います

 

さて 私は思いのほか進歩してなかったのですが

子供は日々進歩してました

今まで お絵かきは 抽象画専門だったわけですが

ここ数日で具体的な何か を描く様になりました

 

「め〜 くち〜」 と言いながら ほんのり顔のようなものを描いていたので

「これ何?」 と聞いたら

 

「おじさ〜ん」

と答えました まさかのおじさん!

おじさん って・・・誰? どのおじさんか? 極めて広いな 

日本だけでもおじさんと言われる候補は何千万人かいるのでは?

もしくは世間一般の壮年男性の平均的な顔を描いてみたのか?

 

そのほかにも なにやら グリグリ描いていたので

何か聞いてみたら

 

「にもつ〜」 

と答えました これも広いな!!

思えば世の中の物 持てば全て荷物!

つまりは 何か物を描けば 荷物で間違いないという事か!

賢い! かな

 

| 耳飾 | 23:02 | comments(2) | - |
コメント
先程、在庫品の購入希望メールを送らせていただきました。
ブログのコメントに入れた方がよいとのことで、ネットには不慣れですが、初めてコメントを入れさせていただきましたm(._.)m
古代モチーフでこんなに素敵なアクセサリーがしかもたくさん!
ビーブッダさんの作品を見つけて本当に感動的しました。
古代を、現代に誇りを持って使える作品に創りあげるビーブッダさんを心から尊敬します。
将来的に着物と組み合わせて古代モチーフアクセサリーを使ってみたいとワクワクしています。
先ずは注文の品を楽しみに&#10084;
| nakano | 2016/12/13 10:36 AM |
ビーブッダです
お褒めの言葉ありがとうございます!!
感動までしてくださるとは光栄です
いにしえの方々の考案したデザインに日々刺激を
受けて製作しております 
最近は スマホを落下させて壊したり
真田丸がもうすぐ最終回とか(これは仕方が無い)
へこむ年の瀬ですが こんなに褒めていただいたので
一気に晴れやかになりました! ありがとうございました
| 文六 | 2016/12/15 4:14 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE