製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
<< 尋ね人 | main | 仏足 >>
オシャレ古代 勾玉イヤーカフス
以前作った勾玉イヤーカフスがありがたいことに
好評でしたので 再製作しました
ならまちこうぼう兇ギャラリー9号室さんに
納品しました


勾玉イヤーカフス
各¥1900
真鍮製
赤はレッドメノウ 緑はアベンチュリン 水色はターコイズ
ピンクはロードナイトです
古代人 気取りつつも普通にかわいい
ビーブッダにしては稀有なアイテムです

さて日曜日 えらい賑わいで 
さすがは3連休 と のほほんと墓参りして帰ってきてから
気が付いてしまったのですが
20日 しかせんべい飛ばし大会 があったのです
・・無念

若草山で大きめの鹿せんべいを投げるという なんとも牧歌的なイベントに
そんなに参加したかったのかというと そうではなく

むしろ
体育測定のボール投げで 心のそこから真剣に投げて5メートルとか
フリスビーがうまく投げれずに飼い犬にガッカリされたことのある
私にとって 煎餅を投げる競技は恥晒し以外何モノでも無く 嬉々としてやりたいものではなく

気になっているのは 競技前後の余興に
若草鹿之助さんがお出ましになるのか?ということです

実は もう10年くらい前に友人と鹿せんべい飛ばし大会に参加してまして
彼は サングラスのファンキーなナゾの老人として
のどかな若草山に出現し
ノリノリで自作の歌を歌い踊り 愛らしい幼児を沢山群舞に使っておりました
(ナゾの権力をお持ちなのでしょうか) 

可愛い子ども達が踊っていたら少なくともその父兄はがっつり鹿之助のステージを見ることになります
なんという策略!ずるッ!
 
あまりに突飛な光景に私たちは度肝を抜かれました 
そして 突飛過ぎて 今ではあれは現実だったのだろうか??夢か集団催眠?とすら
思えるようになってしまいました
なので今一度現実に鹿の助さんのステージを見てみたいのです
しかし・・あの時点でけっこな御年だったような  どうかお元気でいらっしゃいますように
| 耳飾 | 02:19 | comments(2) | - |
コメント
初めまして。
十数年前、子供たちと共演しました。
「鹿せんべい飛ばし大会」は十年ほど出てました。
私は完全アマチュアでして、今となってはなぜあんなことをしてたのか不思議です。
当時60歳前でしたが、大学生から見れば「老人」と思われたのも無理ないですね。
2011年に腰痛でツイストが踊れなくなって引退しました。
今は自治会長として頑張ってますのでご安心ください。

「ちんゆいそだてぐさ」は、去年知り合いの女性が木工で出店してたので行ったんですよ。

古いことを思い出していただいてうれしいです。
| 若草鹿之助 | 2016/05/23 7:53 PM |
若草鹿の助さま

まさかご本人が見てくださっていたとは!!

いろいろ失礼なことを書いてしまい申し訳ありませんでした

まだ60歳前だったのですね かなりお若い
どうりでキレのある踊りをしていたわけです
山の上の方から見ていたので 遠目でご年齢がよく
わかっていなかったようです

それにしてもあのステージは盛り上がりました!

一緒に見ていた友人や私も すっかり中年になりましたが
全員覚えていて 皆 あれが一番おもしろかったわ
と今でも盛り上がります

引退なされたのは残念ですが
自治会長として頑張ってらっしゃるとは嬉しいです!
ちんゆいそだてぐさ の作家さまがお知り合いとは
不思議なつながりですね 
コメントありがとうございました
冷や汗がでましたが とても嬉しいです
| 文六 | 2016/06/06 12:37 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE