製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
菩薩風八葉蓮華 耳飾り

菩薩様がつけていそうな

八葉蓮華モチーフのゴージャスな耳飾りが完成しました

 

 

 

菩薩風八葉蓮華イヤリング

¥9800

 

片耳11g 直径3.7cm

真鍮 寧楽ガラス 水晶

 

インパクト大のゴージャス耳飾りです

ゴージャス感を出すために真鍮板を二枚合わせにしましたので

まあまあ重さがあります

ヘッドバンキング等しましたらふっとぶかと思いますので

イヤリングよりもピアスにして使用したほうが良いかと思われます

 

ピアスホルダーが若干きもいですが

実際に耳に付けた感じを出したかったという出来心故に

樹脂粘土で作ったものです

こんなものを練っている間に作品を作るべきであったと反省しております

 

うちの五歳男児は

学習意欲があまりなく

いや・・ほとんどなく

「おかし」「おしり」あとは自分の名前が読めた時点で

満足してしまいました

もう ひらがな習得がストップ

非常にまずいです 

しかし かといって頭が悪いわけでもなさそうで

この前 私が「かわいいのう かわいいのう」と撫でまわしていたら

「りょうちゃんはかわいくないよ かわいいと言っているのは

 おかあさんと おとうさんと おじいちゃんと おばあちゃんだけ

 ほいくえんでは誰も言っていないよ

 りょうちゃんはふつうの子供」

と言いました

びびりました 五才にて自分を客観視できるとは!

勉強はできなくとも

将来勘違い男にだけはならないでしょう 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 耳飾 | 10:09 | - | - |
四つ葉宝相華ピアス

初夏にピッタリな

四つ葉宝相華ピアスです

 

¥12000

純銀製 プリナイト使用

片側7g 一辺3cm

 

透かし彫りが細やかに入った全然さりげなくない

さあ!見てください!な

ゴージャスピアスです

 

 

古代ハートピアスも完成しました

¥7000

純銀製 横2.5cm

片側2.5g

 

 

 こちらはさりげなく可愛い系です(当社比)

古墳時代の装身具についていそうなハート型のピアスです

 

これら2つは在庫として販売します

 

完成しましたがすぐにしまいます

 

子供に見つかったら 奪われてしまいます

以前自分用に作ったイヤリングを

あの男児はちゃっかりつけていました

美しいものが好きなようです

自分よりもよっぽどお似合いでしたので譲りましたが

これらは譲れません

触るなと言ったら シクシク泣くだろうし・・

 

ものすごい泣き男で ちょっと困ります

え?!それ 泣くところか?というところで

もう泣きます

 

この前は 

「おとうさん りょうちゃんのこと可愛いって言わないよねえ

 可愛いっていって〜」

と父親にせがみ

父は素直にさっさと かわいい と言ってやればいいのに

「恥ずかしいから言わない」 

なんて返しやがり

子供は かわいいっていえよ〜!!」

と怒り それでも言わないので

「もう おとうさんのばかもの〜!!

 もう車の助手席に座ってあげないから〜うああああ」

と号泣していました

すごいめんどくさい彼女のようです 男児なのに 

その制裁は制裁になっているのか

 

 

 

 

 


 
 
 

| 耳飾 | 15:29 | - | - |
涼しげ 銀のピアス

お客様からのご注文があり

久々に作った

純銀製のピアスです

 

古代風ハートイヤリング

¥7500

 

飾り四方

¥5400

ムーンストーンが付いております

 

これからやってくる不快な夏を乗り切る

涼し気さわやかピアスです

久しぶりに銀を触りましたが

銀っていいですね 美しい・・

 

 

こちら在庫用に作った作品です

販売できます

 

五十鈴ネックレス

¥2900

真ちゅう製

アメジスト 水晶使用

8g

一辺3.3cm

チェーン50cm

 

薬師如来ネックレス

¥7500

銅 真鍮 水晶 アベンチュリン

22g

チェーン50cm

 

 

今朝発覚した五才男児の疑問

「保育園の先生が男か女かわからない」

とのこと

 

「こどもはわかるんだけどお おとなはわからないんだよね」

とのこと!

なんと 去年の女性の担任の先生を 冬くらいまで男だと思っていたそうだ

先生ごめんなさい

ちなみに今年の担任の先生は 武井壮30パーセントな好青年です

 女に見えるか??

見た目で分かれ 

と言いたいところですが

たしかに大人から見ても ??どっち? な人は町中に沢山いますから

幼児からしたら そりゃあ判別をつけるのは至難の業でしょう

そもそも確たる見分けポイントが無いのです

 

背が高いのが男だよ とも言いきれず 

化粧しているのが女 とも言いきれず そもそも母親が359日くらい化粧しておらんし・・

胸があるのが女 とも言い切れず おすもうさんは胸あるよといわれたし 

髪が長いのが女 とも言い切れず そもそも私は短いし

服装でわかれ!といわれても

大人の女が 保育園女児のように ピンクやらフリフリやらプリキュアのついた

わかりやすく女らしい格好してるわけで無し 

そもそも母親が359日手抜きな格好しているし・・

なんかもしかして私が原因で判断がつかなくなっているのではないか?

という気がしないでもない

 

しかしなるほど男女の見分けは難しい! AIでも間違えることはあるかもしれません

 

これはいろいろ総合的なものを 年と経験と空気でフワッと判断するしかない

5歳児には無理だわ ということで

「本人に こそっと耳元で聞いたらいいんじゃない?

みんなの前で大きい声では言わないで」

と言っておきました 多分問題ないはず
 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 耳飾 | 09:42 | - | - |
ちんゆいそだてぐさに持っていく 鳥系アクセサリー

18 19日

大和郡山城址でおこなわれる

工芸フェス

ちんゆいそだてぐさ に持っていく作品です

 

めでたい鳥系アクセサリーです

 

迦陵頻伽のピアス

¥8800

5g

全長7.8cm

 

左右違う子です

極楽で歌い踊る迦陵頻伽のピアスです

石は赤と緑のあおによしカラーです

 

 

 

極楽鳥の羽根ピアス

¥7600

4.5g

5cm

南洋の島に住まう 美しいゴクラクチョウの

羽根をイメージして作りました

どことなくトロピカル

 

 

極楽鳥の羽根ネックレス

¥3800

4.5cm

紐50cm

 

真鍮 カーネリアン アベンチュリン

グリーンメノウ使用

 

 

| 耳飾 | 00:36 | - | - |
親切イヤリング

私は長年アクセサリーを作っておりますが

どういうわけか自分自身はほとんど装飾品をつけておりません

 

何かポリシーとか信条があるわけでなく

ただ単に めんどくて・・

 

昨今手抜きに拍車がかかり 当然のように化粧もしないわ

服もラクさで選ぶし

この前は暑さに耐えかねて髪の毛を思いっきり切りました

 

そしたらば 四十路近くの おばさんだか おじさんだか

よくわからない生き物になってしまいました

 

これは初対面の人 とくに子供なんかには

(おじさん?おばさん?どっち????)

と非常に惑わせてしまい 不親切だろうと思いまして

 

一見で これはおばさんだわ と判断できる

女性的なイヤリングを自分用につくりました

さすがにこんなイヤリングをしているおじさんはいないでしょう

 

 

円中宝相華

2.7cm 真鍮製

四弁小花

横1.5cm 真鍮製 貼り付けスワロフスキー

 

びびりつづけて40年近く とうとうピアスの穴があけられませんでした

いまさらなので もう開けないことでしょう

後ろにゴムが付いている挟むタイプのイヤリングなので

あまり耳が痛くなりません

 うつくしいものが完成しました!!これでよし!!

 

 

 

みすぼらしい風体で

耳だけマダム

 

なんだか変なような気がしますが

おばさんと判別してもらえれば

良しです

| 耳飾 | 12:23 | - | - |
労作!!!19世紀中央アジア風耳飾 

小型サイズですが難易度AAAAAであった

労作が完成しました

 

7年前にご注文があって製作したこの飾り

これ 

19世紀中央アジア風 ガーネットの飾り
¥16000

縦7cm 29g 銅・真鍮 カーネリアン ガーネット使用

を耳飾に出来る大きさで

というご注文でした

 

 

二枚の板に ガーネットの裸石を割らずに挟み込む という 

無茶な作品 割らないように大きく穴をあけたら石が落ちるし

穴が狭すぎたら二枚の板が重ならない

絶妙な削り加減が必要で 

同時に耳飾用に軽量化するために

細かさサイズをぎりぎりまでつめなければならないという難作

 

なんという安請け合いをしてしまったのだろう

しかし お待たせしてしまったので 今更出来ませんでした

なんて言えやしない 幾作かの失敗作の上に 

なんとかどうにか完成しました

こんなに失敗したのはスイミングスクールの平泳ぎの試験以来です

平泳ぎを合格するのに2年以上・・

あのスクールが今もあるならば

20数年記録を破られてないかもしれません

ここまで水泳の才能の無い人間というのも逆に珍しい
逆北島康介!
先生も この子どうしよう・・って困っていたのだろうな
凄いな自分 よく辞めなかったな 根性あったな〜
脱線しましたが 
なにはともあれ ようやく完成して 
とても嬉しいです!
 

 

 

 

 

今回は真鍮で造りました

 

裏 表 穴があいていますので

石に光りが透って美しいです

 

裏返しになっても 美しいように彫ってあります

 

19世紀アジア風ガーネットの耳飾

¥32000

 

横3.5cm 

真鍮 ガーネット 水晶

 

| 耳飾 | 19:28 | comments(0) | - |
19世紀 中央アジア風耳飾への挑戦

お客さまからご注文の品を現在製作中ですが

かなり手こずっております 出来るのかな・・

 

数年前にも作ったのですが 

当時は技術的には難しく 元ネタは耳飾でしたが

サイズ的に無理だったので 大型化させてもらいバッグチャームとして製作しました

それは幸いなんとか見られるものとして完成しました

 

それから幾年月 耳飾でとの御注文がありまして

さすがに自分も進歩しただろうと ハイできます!と請け負ったのですが

 

どうも 思いのほか進歩してなかった自分を発見したわけです

 

何個か失敗しまして 今度こそ! よし!今度はいけるぞ! わーい!!

と想った瞬間 手がすべり またしくじりました

自分が憎い

 

耳飾なのですが 片方はもう どうしょうもないほどの失敗 

 

 

こちらはもう片方 ぱっと見 美しく出来たけど難ありな作品です

もう失敗とか言うと悔しいので試作品と呼ぶことにしました

試作品 試作品  

 

試作品 19世紀中央アジア風 ガーネットのネックレス

 

片方だけなので ネックレスにしました

 

真鍮 ガーネット メノウ 横4・8cm

 

赤い石に透明感があるわけは

こっち 裏です

二枚の透かし彫りの真鍮板で裸石を絶妙に挟み込んでいるのです

落ちそうで落ちないギリギリの挟み込み 

 

石の挟み込みには成功しましたが 二枚の真鍮板がずれてしまったので

この試作品は自分のものにしたいと思います

 

さて 私は思いのほか進歩してなかったのですが

子供は日々進歩してました

今まで お絵かきは 抽象画専門だったわけですが

ここ数日で具体的な何か を描く様になりました

 

「め〜 くち〜」 と言いながら ほんのり顔のようなものを描いていたので

「これ何?」 と聞いたら

 

「おじさ〜ん」

と答えました まさかのおじさん!

おじさん って・・・誰? どのおじさんか? 極めて広いな 

日本だけでもおじさんと言われる候補は何千万人かいるのでは?

もしくは世間一般の壮年男性の平均的な顔を描いてみたのか?

 

そのほかにも なにやら グリグリ描いていたので

何か聞いてみたら

 

「にもつ〜」 

と答えました これも広いな!!

思えば世の中の物 持てば全て荷物!

つまりは 何か物を描けば 荷物で間違いないという事か!

賢い! かな

 

| 耳飾 | 23:02 | comments(2) | - |
さわやか銀の瓔珞イヤリング

2週ほどご無沙汰していました

 

その間に世の中色々ありましたが

一番の衝撃は

 

先々週の 真田丸 で 

忍びのわりに目だってしょうがない赤羽根陣羽織の 出浦さま がピンチに!

ここ何年かぶりに テレビを見て「逃げろ逃げろ!」と思わず声が出てしまいました

結局 真田兄が何回か悪気なく邪魔しやがったので 

出浦さまは壮烈な最期を遂げてしまわれました・・

死なれて初めてこんなに好きだったのかと気がついて

抜け殻な一週間をすごしていたのですが

 

先週の 真田丸 の冒頭で

なんと 重症だがかろうじて生きていることが判明!!

ええ?!先々週の終わり方 真田父も「死んではならぬ〜!!」とか泣いてたし

出浦さまもガクッとこと切れた感を出していたような 死んでるムード満載だったので

死んでるものだと・・

生きていて本当に嬉しいです 良かった良かった

それにしても藤岡弘氏の演じる濃い本多忠勝に思いっきり背中を斬られていても

生きているって なんという生命力・・ターミネーターか?!

 

さて本題です 御注文品の銀のイヤリングを製作しました

アマゾナイトの銀の瓔珞イヤリング

¥9000

 

銀 アマゾナイト 水晶 全長6・5cm

以前 イヤーカフスにしたもののイヤリング版です

白銀に爽やかな水色のアマゾナイトが良く合います

どうみても夏っぽいアクセサリーなので

夏が終わらないうちに!と仕上げました が

まだまだ終わりそうもないですね 余裕で間に合ったみたいです

暦の上ではもう秋とか言いますが だからどうした といった感じです

そんな間違った情報を幾世紀も載せ続ける日本の暦業界はどうかしてると思います

 

 試作品のハットピンです

自作の真鍮パーツに針金で天然石ビーズを編みこみました

紐系はかなり苦手なので

試行錯誤でナントカ形になりましたが 色々やりすぎて

もうどうやってたどり着いたのか思い出せません

二度とつくれないかも・・

 

 

 

二週の間に 以前却下されたラインスタンプを懲りずに再製作しました

以前のモノは仏など宗教に関するものはNGということで

ざくっと半分近く却下されましたので

キャラを絞ってほぼイチから作りました

テーマは いにしえの心 です 

 

こんなとか

こんなとか

こんなん 要するに埴輪とかです

 

 ですので 全体的に茶色くて地味ですが

色塗りは楽でした 今度こそ承認されますように!!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

| 耳飾 | 13:58 | comments(0) | - |
サマーブッダ ピアス

もと愛知県民なので 宮地さん逮捕に衝撃の7月です

ノリピー逮捕以来の衝撃度です

こんなとんでもない終わり方をするラジオ番組は今まであったのでしょうか 

 

そんな梅雨の晴れ間の今日 すっかり真夏です

真夏に合いそうなアイテムを9号室さんに

納品しました

 

蓮華仏ピアス

¥4800

金属モチーフ部分3.5cm 全体5g

真鍮製 アマゾナイト 水晶  ターコイズ使用

 

後光仏ピアス ¥4800

金属モチーフ部分 3cm 

全体5g

ぺリドット 水晶使用

 

夏に似つかわしい爽やか色の仏様達です

 

これをつければ 不快度指数高めな夏も

心持ち穏やかな気持ちで過ごせるかもしれません

 

暑かったり ムシムシしたり 洗濯物がなんか臭かったり

廊下をナメクジが這いまわっていたり 腹立つことがあっても

イライラして人に危害を加えるなんて事はしないで

心頭滅却すれば火もまたすずし の心意気で夏をすごしたいものです

 

| 耳飾 | 13:50 | comments(0) | - |
オシャレ古代 勾玉イヤーカフス
以前作った勾玉イヤーカフスがありがたいことに
好評でしたので 再製作しました
ならまちこうぼう兇ギャラリー9号室さんに
納品しました


勾玉イヤーカフス
各¥1900
真鍮製
赤はレッドメノウ 緑はアベンチュリン 水色はターコイズ
ピンクはロードナイトです
古代人 気取りつつも普通にかわいい
ビーブッダにしては稀有なアイテムです

さて日曜日 えらい賑わいで 
さすがは3連休 と のほほんと墓参りして帰ってきてから
気が付いてしまったのですが
20日 しかせんべい飛ばし大会 があったのです
・・無念

若草山で大きめの鹿せんべいを投げるという なんとも牧歌的なイベントに
そんなに参加したかったのかというと そうではなく

むしろ
体育測定のボール投げで 心のそこから真剣に投げて5メートルとか
フリスビーがうまく投げれずに飼い犬にガッカリされたことのある
私にとって 煎餅を投げる競技は恥晒し以外何モノでも無く 嬉々としてやりたいものではなく

気になっているのは 競技前後の余興に
若草鹿之助さんがお出ましになるのか?ということです

実は もう10年くらい前に友人と鹿せんべい飛ばし大会に参加してまして
彼は サングラスのファンキーなナゾの老人として
のどかな若草山に出現し
ノリノリで自作の歌を歌い踊り 愛らしい幼児を沢山群舞に使っておりました
(ナゾの権力をお持ちなのでしょうか) 

可愛い子ども達が踊っていたら少なくともその父兄はがっつり鹿之助のステージを見ることになります
なんという策略!ずるッ!
 
あまりに突飛な光景に私たちは度肝を抜かれました 
そして 突飛過ぎて 今ではあれは現実だったのだろうか??夢か集団催眠?とすら
思えるようになってしまいました
なので今一度現実に鹿の助さんのステージを見てみたいのです
しかし・・あの時点でけっこな御年だったような  どうかお元気でいらっしゃいますように
| 耳飾 | 02:19 | comments(2) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE