製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
宝冠への道 一

現在 大きな作品を制作中です

天平風 宝冠 です

 

 

以前も宝冠を作りましたが

あれは仏像用だったり

オブジェだったりで

見た目良ければ良し!な感じで

重さ等気にしないでガッツリ飾っていましたが

今回は なんと生きた人が装着する宝冠です!!

 

ですので常識的な重さにしなければなりません

人様に健康被害を与えてしまったらえらい事です

素材は金属で

軽量でありながらゴージャスにしてくださいといわれているわけです

一休さんが悩むレベルですなにぶん金属なんで羽根のように軽く・・とはいきません

そこで せめてもの重量への抵抗で今まで0.8ミリの板を使っていましたが

0.7ミリにしてみました 

 

たかが0.1ミリされど0.1ミリです使う板の総面積がすごいので

積もり積もってまあまあの軽量化が出来ます もっと薄ければそれは軽くなりますが強度と

彫り後の美しさが損なわれるということで0.7ミリにとどめました

 

予算やらなんやらの都合で

銅板に 金色スプレー塗装 で着色することになりました

 

正直 ここまで彫ったのだから金メッキがよかったなあ

スプレーか〜 ふ〜ん・・

って感じでしたが

 

ホームセンターで買った アサヒペンのメッキ調スプレーを

うつろな感じで期待もなく吹きかけたんですが

 

思わず 「う・・うつくしい!」という言葉が声に出ました!!

 

 

なんだこれは!本当にメッキに見えますわ

梨地(細かいザラザラテクスチャー)部分も潰れていない!これは凄い!

 こんないいものが その辺のホームセンターで買えるとはすごい時代です

ありがとう文明!アサヒペン!

 

そして私が一番苦手とする組み立て

(順番とか考えるのに頭を使うから・・)

なんとかなりました!

どうです 美しいでしょう!

しかし恐ろしいことに これは全行程からすると

まだ4分の1もできてないのです!

ここまでで2週間かかりました さあ

暑いとか言ってないでちゃっちゃと作らなくては!

 

続く

 

 

| かみかざり | 03:26 | - | - |
明日のちんゆいそだてぐさ に持っていく金魚たち

18日 19日

大和郡山城址で行われる

工芸フェス

ちんゆいそだてぐさに持っていく金魚たちです

 

去年のちんゆいそだてぐさでは

琉金が好評でしたので

しめしめと味をしめて

今年は量産しました

 

 


 

 

バレッタとブローチです

真鍮 銅 

小さいのから大きいのまで

3300〜3900円

 

しかし こんだけ量産しておいて

外したらどうしよう

今年に限って

・・和金のが良かった

と言われないとも限りません

 

時間に余裕があったら

アロワナ とか シーラカンスとか

金魚の町とは縁もゆかりもない魚類どもを

にぎやかしに混ぜたかったのですが

今回はふざける余裕がありませんでした

またの機会にふざけます

 

| かみかざり | 23:00 | - | - |
仏足バレッタ

新元号 令和ですって! 

 

元興寺前の空歩さまに

納品した

仏足バレッタです

 

 

 

仏足でネックレスやストラップは作りましたが

バレッタは初めてです

 

足形が頭部に!といささかアバンギャルドな風味がありますが

それでもありがたき仏足

 

仏足バレッタ

¥3900

+税

 

縦7cm 16g

 

小型バレッタですが

その中に 法輪 双魚 などの瑞相をギュギュっと詰め込みました!

 

| かみかざり | 11:47 | - | - |
七福神ドラゴンボートに乗って来日

お客様からのご注文により制作です

 

七福神!

ドラゴンボート風の宝船に乗って来日!

 

台湾の伝承によると 七福神は台湾から日本に出航したということになっております

 

この なんだか宝くじがあたりそうな めでたい物

何かと申しますと

 

ば・ バレッタです

 

バレッタとしては規格外な迫力 重さですが

 

お客様のご要望& こういう豪華なものが

しっくり似合う方なので まあ大丈夫かと思います

 

98g横12cm

真鍮 銅 天然石使用

 

 

立体感を出すために3つの板を重ねております

さて 七福神製作でこだわったのはだれをセンターにするかということ

 

メンバーは

 

 

恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁財天、布袋尊、福禄寿、寿老人

 

製作前のぼんやりした記憶ではなんだか幾神かキャラが被っている印象がありました

 

★ニッコニコなぽっちゃりおじさんズ

 

布袋・・露出の多い 袋持ったおじさん 肥満体を誇らしくさらけ出している

大黒天・・打ち出の小鎚の人 この人も袋持ってる! 布袋よりは痩せていた

恵比寿・・ビールの人 釣り人系 上の二人に比べたら引き締まっていました 

     一緒くたにぽっちゃりとか言ったら失礼かも

 

この三人のニコニコなおじさんたちが脳内でごっちゃになっておりました

制作するにあたって ああ ちゃんと3人全く違うのだな と理解しました

恵比寿に至っては唯一の日本の神だそうです

 

 

 

★老人ズ

 

福禄寿・・頭が長い!おじいさん

寿老人・・もう一人いた 普通の桃持ったおじいさん

     福禄寿のインパクトがすごすぎて儚げなイメージ 

     ごめんなさい脳内で寿老人が福禄寿に吸収合併されていました

     福禄寿がすごすぎて・・

 

あとは 紅一点の弁才天

その夫の 武闘派の毘沙門天

 

ですので キャラ被りしていないし紅一点の弁才天を中央に据えるかと思いましたが

やはり もう一人の老人神を吸収合併(私の脳内において)した

突出したインパクトをもつ福禄寿をセンターに決めました

 

頭が長いのですよ!頭が! 賢すぎて長くなるとか!

これは幼子も100年先まで忘れない 異様で荘厳なお姿

 

そして実際に福禄寿を中央に据えたらば実によいバランスに仕上がりました

作品の仕上がりが良くなったのは福禄寿のおかげです ありがたや!!

 

 

あと

自由民主党の甘利明氏を見て

・・福禄寿っぽい  と思うのは私だけでしょうか

 

あと

私の4歳の息子も 頭の形が甘利さん系で長いのです

福禄寿 慶応出の甘利さんのように賢いかとおもいきや

4歳にて もう勉強イヤ とか言いきりました

えいえんにトミカであそびたいと 恐ろしいことを言いきりました!

 

親バカですが

知能は低くないと思います

 

例えば

おやつが食べたいときに ストレートに「おやつほしい」と

いえばいいものを

「う〜ん あれ あの戸棚にしまったチョコ どんな味か忘れちゃったな

 もう一度たしかめたほうがいいんじゃない」

とか

「スーパーで買ったでしょ あのお菓子 りょうちゃん見てたよ

 食べて味をかくにんしないといけないよ」

とか

回りくどい言い回しで要求してきます!

毎回違うパターンで!

よくも考え付くものだと感心しております

その賢さを勉強んほうにも向けてほしいものです

 

 

 

| かみかざり | 08:48 | - | - |
鳳凰の簪

元興寺前の空歩さまに納品した作品です

 

鳳凰のかんざし 二種

久々に作った豪華かんざしです 

てこずりまして時間がかかりましたが

どうにか完成です!

 

 

右 鳳凰のかんざし 完全両面彫り

¥15000 +税

38g 全長22cm 柄 真鍮棒15cm

錺彫りした真鍮板二枚で螺鈿を挟んだ

ゴージャスなかんざしです

 

拡大

裏も表もどちらも煌びやか

寧楽ガラスが付いております

両面がっつり彫りなので避けられないのが 重さ

38g!

せめてもうちょっと軽く!

という方はこちら

 

 

 

 

 

 

鳳凰のかんざし 半両面彫り

12000 +税

28g 全長23cm 柄 真鍮棒16cm

 

 

螺鈿を挟んである部分のみ真鍮板二枚合わせです

一枚板部分もうっすら彫ってあります

 

 

ひな祭りシーズンに合わせて

(おひなさまがつけていそうな簪!)

という名目で作りましたが

まったくお雛様っぽくありません

強い姉御風味です 実際 柄も真ちゅう丸棒で丈夫ですので

武器になりそうです

 

女子といえば

先日4歳男児の我が子が

女の子から プリキュアの便せんのかわいらしいお手紙を頂きました!

判読不能な部分もありますのでよくわかりませんが

わざわざ 不幸の手紙や怪文書は

気合の入ったプリキュアの便せんには書かないと思いますので

良いことが書いてあるのでしょう!

 

モテない夫婦から産まれたのにこんなお手紙を貰えるとは!!大快挙ですよ!

まあたぶん 十中八九 今このモテ期は

幼児期だけであとは以前で両親と同じような枯草色の青少年期を

送るだろうと思いますので一生の思い出にしろと言っておきます

後生大事に保管しようと思います

 

| かみかざり | 09:49 | - | - |
奈良 ちとせ 祝ぐ寿ぐまつりに持っていく髪飾り

続 奈良ちとせ祝ぐ寿ぐ祭りに持っていく 新作です

 

ちょっと・・目立ちたくて作りました

ほぐほぐ祭りにふさわしい天平色の作品です

 

 

天平時代のやんごとなき姫に似つかわしい髪飾りです

 

華と鳳凰髪飾り¥30000

 

真ちゅう製 58g 横13.5cm

頭に大きな髻を結ていただいてそこにぶっ刺していただく感じを想定して作りました

鳳凰が仲良く花をついばむ めでたい平和な世界のかんざしです

 

 

これはお値段的にも こんなのいつどうやって使いこなすの?と

 まあ買う方はいなだろうな と作った看板的作品ですが

お買い得な作品も持っていきます

今 深夜 奈良ではビュービュー北風が吹き荒れております

さぞ寒いかと思いますが もし ほぐほぐ祭りに来ていただけたら

お立ち寄りお願いします 屋内です!! 屋内! ありがたや

平城京いざない館 入口ロビー に出店します 11:00〜19:00

日曜は11:00〜18:00

 

 

| かみかざり | 02:59 | - | - |
リアルを追及 魚バレッタ

 

お客様からのご依頼品です

鯛バレッタ ¥4100

横10.5cm 真鍮製

 

リアルを追及しましたが

鯛らしさと実用性が綱引きして引き分けになってます
鯛らしい雄々しい背びれを強調させると
けっこう いや かなり危ないし
例えでなくナイフみたいに尖っていらっしゃる
かといって 
安全性重視して背びれをたたんでいただくと
一気に めで鯛! 感 がなくなるし
で 仕方がないので中間をとりました
背びれちょっと丸みを帯びています
続いて こちらも
リアル追及系
 
ひらめのバレッタ
¥4100
真鍮 横10.5cm
超 ヒラメです
こちらはありのままの姿が 人間の頭部に優しい形状でございました
ありがたや
惜しいところうぃあえて言うならば
バレッタ金具とくっつけるために かしめ釘を使いましたが
目のところにくるようにしました
実物の深海に横たわるひらめの眼は もっと 亡洋としてらっしゃいますが
かしめを目にしましたらなんだかきれいな目になってしまいました
うん まあ ひらめだって こういうフレッシュな子もたまにはいるかもしれない
うらはこんな風になっています
西日本が大雨の被害で深刻なことになっています ついでにオウム
ほんの少し前は ニュースは紀州のドンファンなんかで騒いでいましたが
あの頃はなんて平和だったんだろうか・・ 
自称ドンファンの金持ちおじいさんが殺された?かどうかで
全国ニュース 犬はかわいそうだったかもしれないけど 
正直じいさんはそんなに気の毒でもない 生きざまに相当した結末のような気もするし
しかし 今は 本当に心が痛みます
被害にあった方々も 数日前までは 私たちと同じように 
ワールドカップを観たり 今年は梅雨明け早そうだななんて思ってたりしていたのです
今も平穏に暮らしている私たちとの差は
たまたま 住んでいる地域が違いだけなのだと思うとなんとも言えない気持ちになります
| かみかざり | 01:19 | comments(0) | - |
バレッタのリコールです 

ビーブッダのバレッタを購入してくださった方の中で

バレッタの金具と本体が外れてしまった方

どうかお一読ください

 

ビーブッダのバレッタは市販のバレッタ金具と

ビーブッダが彫った本体と 釘でかしめて

そのうえから接着剤をつけているのですが

 

市販バレッタ金具の穴が釘の太さより

だいぶおおきいので ちゃんとかしめることができずに

釘をまげてたたいております

ちゃんとしっかり今もくっついているのもありますが

曲げ具合や経年劣化でバレッタ金具が本体から離れてしまっているものが

いくつかあるようです

 

いままでの

 

 

どうしたらしっかりかしめられるか 長年考えていたのですが

バレッタ金具がやたら硬くてドリルでかしめる穴を新たにあけることもできずに

うーん となっていましたが

昨日 ふと気が付きました

上に 穴をあけた真鍮板を乗せて バレッタ金具を挟んでかしめたらよいのでは?


ほんとうに

なんで今まで思いつかなかったか悔やまれます・・

あたらしいつけ方がこれ

 

これならば接着剤なしでも

しっかりくっついております

おそらく経年劣化ではがれることもないでしょう

 

ということで

 

お手数ですが

ビーブッダのバレッタをお使いのお客様で

バレッタの金具が外れてしまった

もしくは 外れそうなお客様

be.buddha369@gmail.com

までご連絡ください

無料でお直しいたします

申し訳ありませんが

返送の送料はこちらでお持ちいたします

| かみかざり | 07:08 | comments(0) | - |
琉金バレッタ再登場と新人らんちゅう

以前 ちんゆいそだてぐさで

もっといっぱい作っておけばよかったと後悔しきりの

琉金バレッタ再登場です

 

お客様のアドバイスに従い

スカーフ留めにしたら

あら素敵!

 

うれしいことに一匹はお買い上げいただきました

琉金バレッタ ¥3900

真ちゅう製

28g 10cm

これからの季節にぴったりでございます

 

で 琉金を作っていたら

なんだかほかの金魚も作ってみたくなり

やってしまったのがこれ

 

金魚界のずんぐり王

 らんちゅう

漢字表記では 卵虫 とも書くようです

頭の肉瘤が北斗の拳のラ王ちっくで

なんかグロぃ?と囁くかたもいるでしょうが

待ってください この子は上から見るとかわいらしいのです

名前の通り 玉子 が泳いでいるようなのです

 

更に

この子の本領は

静止画にあらず 動画で見るとその愛らしさに驚愕します

背びれがないからか ほかの金魚よりも前進するために

懸命に全身をフリフリして泳ぎます そのいじらしいこと・・

 

らんちゅうからしたら

「おまえらが外道な品種改良しやがったために こっちは

毎日必死なんじゃい いじらしいとか寝ぼけたこというな!」

といった感じでしょうが

まあ かわいい

このバレッタがかわいいかどうかは別にして

らんちゅう かわいいですよ

 

らんちゅうバレッタ

¥3500

銅製

36g 11cm

肉瘤は裏から打ち出してボコボコに表したこだわり入り

 

 

外道な品種改良といえば

デメキン・・

今回デメキンも作ろうと臨みましたが

どうにも手がすすまない

どうもわたしが心からあの子をかわいいと思えないから

作れないようです

幼少のころ テレビ番組で

世界びっくり人間 なる 今では考えられない番組が地上波でやってまして

そこで 眼球を自在に飛び出させるおじさん を見て

ヒイイイ!となって以来 目玉飛び出しは苦手です

朕とか西川きよし氏を見ているとなんだか不安になる・・

デメキンなんて不安どころか もう飛び出してるし

ほかの魚類どもに 「おい!お前目が!目があ!!」

とビビられているのではないでしょうあ

彼らの見る景色はどんな感じでしょう

 

| かみかざり | 16:33 | comments(0) | - |
魚類ヘアピン

 

以前 琉金バレッタを作って好評だったので

調子に乗って作ってみました

 

琉金ヘアピン ¥1900

和金ヘアピン ¥1900

 

それとなぜか 住む水域も違うのに

ひらめヘアピン ¥1900

 

真鍮製 琉金と和金の目スワロフスキーで輝かせてありますが

ひらめの目が輝いているのは違うと思いまして

なんか こう ひらめは海底で胡乱な目で横たわっていていただきたい

 

ということで琉金目的で作ったのですが

ひらめが気持ちを攫っていきました

まあ どれもよい出来です

その気になればカレイもできる!と思いました

 

今日は 節分 です

奈良のそこかしこで 節分行事がやっています

タダで豆をゲットできる(場合によっては豆以上!)

ので人々の熱気が暑いイベントです 修羅の如くです

なんだ 日本ってまだまだ元気じゃないか!

と気付かせてくれます

東大寺二月堂 興福寺 元興寺 

どこにしようかと思案中です

| かみかざり | 09:15 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE