製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
リベンジ ペン立て
 以前製作した 仏のペン立てで 改良の余地ありと思ったものを
今回 改めて作り直しました


これは以前製作した 花下座仏です
仏が小さいのと ペンを立てたら仏のお顔が
みえなくなるじゃん!ということで改良


首を傾げてみました これでペンを立ててもお顔が見えます
しかしなんだか いっきにゆるくなった仏様です
修行は絶対していない 花の下に座ってみたの
という感じです


花下座仏 
¥5200
高さ9cm 60g
銅 真鍮製


で もうひとつ
製作工程でしくじってしまい
余分な穴をあけてしまったものですが
今回は無傷で完成です






花愛でる仏 改良版
¥5200
高さ7.5cm 50g
銅 真鍮製
お皿の彫りも 凝って花柄にしました

| ペンスタンド | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペンたての旅 とりあえず終着
お客さまのご注文があって作ってみた1本用ペン立てですが
ペンを1本立てる方法というのが存外いろいろ思い付いて
愉快になってしまい どうにも止まらないペンたて
しかし いいかげんしつこいと自分でも思いますので
とりあえず今回でペンたての旅 終着です



花愛でる仏 第二バージョン

両手で花愛でる仏
¥5200→少々ミスありにつき¥3900

たて7cm 48g
銅 真鍮製

前回作った 花愛でる仏
なんともいえぬ心癒される情景が個人的にも
かなりツボでしたので
前回より使いやすくするために再挑戦・・
だったのですが
金具取り付けの際にしくじりまして
一箇所余分に穴があいてしまったので(ふさぎました)
特価にしました

安定感はまえよりあります
少し首をかしげているために
ペンを立てたときもお顔が良く見えます


続いて 

花下座仏
5200→¥3900
高さ8cm 49g

花と仏のコンビは 癒える!!!
ということで花と仏の新バージョン
花の下に座る仏様
よくよく見れば座禅(修行中)ではなく
リラックスモード的な座りです

花の下に小仏
妖精か!という感じでこれも可愛いはず
しかし 作ってみましたら
ペンをたてたら お顔がお隠れになってる!!
ということと もう少し仏さまを大きめに作ったほうが
バランスよかったのに!!
ということで 特価にしました

仏と花の組み合わせで 納得の完成形いまだに出来てませんが
相手は仏 凡夫に簡単に攻略できるお方ではないのでしょう
・・まあ 単純に私の計算ミスですが

そしてフィナーレは・・

舞亀 ペンたて
¥6900
たて8.5cm
横 8cm
84g 銅 真鍮製

なんで亀?なんで踊ってるんだよ!
とかいう質問一切答えられません

なんか突然思いついたとしか答えられないので・・

人々の心を落ち着かせるために日本の舞(流派とか知らない)
を舞う おすまし和顔の瑞亀さまです
手に持ってるのは日の丸のセンスで
瑞亀ゆえに生えてらっしゃる長い尾と日のまるの透かしで
がっちりペンをホールドしてます 
トレーは粋 を表したくて 桜流水紋でかっこつけました
ヨッ と自信ありげに舞を踊る亀
信頼と安定の舞 甲羅には福
粋で 技巧的  ペンたてとしての完成度高く
実にめでたい感じで
そしてなにより全体に漂うアホっぽさ!
こ・これは自分至上最高のペンたてです!
(まだ7体しかつくってませんが)

たかが一本のペンをたてるがために一体なんで
ここまでするの!?といった感じがしますが
ええと なんというか 日本の美というのは
そもそも 根付とか 欄間とか
たかがふすまの上の通気口みたいなもの
とか ストラップみたいなもの に
なんでそこまで命掛けて凝ってるの???!!
・・ということを繰り広げてきたわけで
遡りにさかのぼったら 無駄な激しさは縄文土器にまでに
いたるわけで
DNAに組み込まれた癖のようなものだということで
ペン1本たてるがために いろいろ無駄多きことをお許しください
私ごときのペンたてが日本の美とかいうのはおこがましいですが
とりあえずこの亀は 
(自分こそが美しきこの日の本の国を具現しているのだよ)
と思いながら舞っておるのです
| ペンスタンド | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
続 ペン立て

週末 天気が良くないというのに
ご来店くださったお客さま ありがとうございました!!
かわいい猫てるてる坊主がもののみごとに
ほとんど貰われていきました・・うん 予測どおり・・
なにより素晴らしきは かわいい です!
ビーブッダでも最近ちょっとばかりかわいいものを
作ろうと頑張ってます
たぶんかわいいと思います(当社比)


前回に引き続き1本用ペンたてです



花愛でる仏
¥5200→¥3900
高さ8cm 39g
銅 真鍮製


花を愛する優しげな仏
心温まる情景のペンスタンドです

良い絵面ですが 細いペンを立てると
お皿から少しはみ出してしまいそうなのが
残念です
少し改良の余地ありということで値下げします






雌豹さんペンたて
¥5200
高さ10cm 57g
銅 真鍮 瞳はスワロフスキー

若さはじける ギャルな雌豹さんペンたてです
クルクルっとした尾でペンを支えています
こちら 安定感もなかなか良いです
個人的には今までのペンたてで一番の出来だと
思われます

| ペンスタンド | 09:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
一本立てペンスタンド登場
お客さまより1本用のペン立てのご注文を頂きました

1本用ペン立て初挑戦ですが
けっこう面白いのが出来たと思います

市販のスタイリッシュさとは正反対の方向に突っ走りました
『ちょっと!デスクの上に何か居るよ!』
と言われるようなもの目指しました


頼りなげな タレ目猫娘さんですが



尻尾と手であなたのペンをちゃんと持ってます

猫ガール ペンたて
¥4800
縦6.5cm 48g
銅 真鍮製


魚柄のワンピースを着た ガーリイな猫さんです
頼りなげな媚びたまなざしですが ふくよかな体つき
であるゆえに 重量がしっかりありまして結構な安定感です
 
普通こういうのを撮影するときはもっとカッコイイペンを
使うであろうに・・・見当たらなかったもので
でもまあ これはよくある油性ペンです対比で
大きさの感覚をつかんでいただけると思います



次 見た目をもうちょい頼りになる感じにしました

 


猫王子 ペン立て
¥4800
たて 8cm 39g
銅 真鍮製

どうです なんとりりしい!(・・当社比)
剣を持つようにペンをもつ若き猫王子
ペンは剣より強し!とか言ってます
ただのボンボンではなく
ちゃんと国の平和のために戦ってます きっと


さあペンたて出来た!完了 と思いましたが
また別のデザインを思いつきました
次回に続きます
| ペンスタンド | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE