製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
シルクロードの琵琶おじさん

 

続 正倉院展にちなんだシリーズです

ならまち工房競ャラリー9号室さまに納品した作品です

 

 

シルクロードの琵琶おじさんキーホルダー

 

22g

直径5.5cm

真ちゅう製

正倉院模様でわりかしメジャーな

シルクロードの吟遊詩人なのか

音楽を愛する行商人なのか

ラクダの上で琵琶を演奏するおじさんです

少々デフォルメしましたが

顔面は変えず 実物もこんな感じで

富永一郎氏風のぽっちゃりふつうのおじさんです

これが 胡美人! とか 兵馬俑の兵士のような精悍な男! とかだったら

正倉院文様有名どころランクがぐぐっと上がったかも

癸韻鯀世┐燭も!

惜しい・・ と思うところもありますが

おじさんは おじさんで 味があっていいじゃない ということにします

 

 

 

正倉院の鹿

8g

3.5cm

銅 寧楽ガラス 水晶

正倉院文様の雄鹿は角と花が融合しているものが結構多いです

このアレンジを考えた いにしえデザイナーに敬服です

オシャレ!

 

ジョジョの大冒険第三部の

帽子と髪の毛が融合して物理的にあり得ないけど

なんだか作者の画力でカッコよく仕上がっている承太郎を彷彿とさせます

| キーホルダー類 | 02:11 | - | - |
琵琶キーホルダー


 

琵琶キーホルダー

琵琶9cm

39g

 

銅 真鍮 螺鈿 金色ナイロンコーティングコード

 

 正倉院展がもうすぐです

ギャラリー9号室様納品用に制作しました 

いかにも正倉院的でありながら

これまで 難しすぎ 無理 と避けてきた 琵琶

 

最初はフツーに円形プレートにデフォルメした琵琶を透かし彫りして

弦もタガネで直線で刻んで、、と考えてみましたが 

完成品を想像したらどうにもこうにもつまらなかったので 

よし できるだけリアル琵琶に近づけよう!!と挑戦しました

 途中 無理だ!!と思いましたが なんとかなりました 

金属の本体はわりかしスムーズにできたのですが

びしっと弦を張るのにこんなに四苦八苦するとは予想外でした

 

おかげさまで

れはどこから見ても琵琶

 
正倉院宝物の琵琶は背面こそ張り切ってゴージャスで美しいので

キーホルダー琵琶にも螺鈿を入れて正倉院的文様を彫りました 花喰い鳥です

| キーホルダー類 | 00:34 | - | - |
普遍のもの キーホルダー

2月3日 東大寺二月堂の節分行事に

いってまいりました

二月堂前の特設舞台から 豆や鈴

ときどき餡パンなど撒かれ

人々が その縁起物をありがたく受けとる

楽しい行事です

 

が 豆まき開始時間 2時丁度に到着した

私たちは この行事に対して覚悟も戦意も

98%ばかり足りないと思い知らされました

本気の人たちは十二時ごろからいらっしゃったようです

 

現場は鳩もどんびく豆争奪戦でございました

幸福の豆欲しさに人間が修羅に変わる瞬間を遠くから静観しておりました

子供が中学生くらいに成長し

あの戦場でも無事でいられるもののふになるまで

参加は無理だな、、と思いました

 

ちなみに平和な豆の受け取り方もあります

千人ばかりの列に並べばお坊様の手ずから

受け取れます これも2時きっかりに到着するような舐めた心構えでは定員オーバーで受け取れない恐れがあります 豆は楽して受け取れるものではないのです 

たまには鳩の苦労を知れということでは

ないでしょうか

 

先日gallery9号室さまに納品した作品です 

両面キーホルダー

各¥2900

銅 真鍮 螺鈿使用

平和 神鹿

 

もう争いはやめてよー

敬え天然記念物

 

仏のとめかたがぬるいです

もっと殺伐な世の中をどうにかするために

厳しくワイルドに宜しくお願いします

 

悟れ

煩悩

 

煩悩の世界の方が

俄然魅力的に思えるのは

自分の脳みそが煩悩の汁に浸かりきって

いるからでしょうか

 

 

この両面シリーズ

以前作っていた数年前は

もっぱらストラップに加工していましたが

この数年で 携帯ストラップというものが

世の中から消え去りました 

 

スマホ世代のティーンらはもしかして携帯ストラップというものを知らないのでは?

 

ベッキーはあんなに携帯にどっちが本体かわからんくらいゴバッと着けていたのに

本当に消えました

世に満ち溢れていたあれらは皆不燃ごみとして

地下に眠っているのでしょうか

地上から嘘のように消えた

しかしベッキーは消えなかった!

あんなにボコボコにされたのに!

ベッキーという人間の心の逞しさに驚嘆です

ついでに矢口真里も

話が横道に逸れましたが

いつまでも続くと思われた

携帯電話の隆盛も人類の歴史の中の

ほんの二十年ばかり

一方 鍵 というものは

紀元前の昔から在りつづけておるのです

よって キーホルダーは無くならない

一時 土産物売り場で

ストラップにエリアを占拠され

端に追いやられていた彼らが返り咲く時が来ました  キーホルダーフォーエバー!

 

| キーホルダー類 | 18:04 | comments(0) | - |
正倉院バード靴べらキーホルダー
おしらせ  明日 4日は
祝日でありますが  ビーブッダはお休みさせていただきます
すみません

正倉院展既に始まっていますが
だいぶ遅い感じで正倉院的グッズできました

以前も作った正倉院バードの靴べらキーホルダー
¥3500

銅製

左の カイツブリ風な花喰い鳥に加えて
今年は オウム花喰い鳥 登場です
| キーホルダー類 | 11:28 | comments(0) | - |
集大成 獅子狩文!
 お客さまご注文品でお客さま指定デザインの作品です
最近獅子狩文がよく出没してますが
今回のキーホルダーはその集大成ではないかと・・・

かなりよい出来だと思います



獅子狩文の枠の〇は必須というご注文の通りに作りました
なるほど 〇があったほうが良いです
裏のタイトルデザインもお客さまご指定です
どんだけ 獅子狩文金好きなのか!という想いが如実に表れていて
清清しいです!!
| キーホルダー類 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
初仏
 新年あけましておめでとうございます!
2日から開店していますが 
春日大社から離れている僻地にもかかわらず
ボチボチお客さまに来ていただきました
新年からありがたいです
アボリジニのブーメランの如く早々に里から
帰って来たかいがありました

新作第一号は ビーブッダらしく
仏です お客さまのご注文品含みます



ウクレレ奏でる菩薩キーホルダー
各 ¥4800

パーツ部分5cm 19g
銅 真鍮 天然石使用

音符背景に
蓮に乗り ウクレレを奏でる菩薩様です
お客さまのご注文で作ってみました
せっかくなので 
対極的な菩薩を二人御用意しました

上の座ってる菩薩は 勝気菩薩です
電車の中で若者が 老人が目の前に立っている
というのに 優先座席でスマホをピコピコやっていたら
『君! 立ちたまえ!』と注意します
腕っ節も強そうなので 必要あれば摘み上げます

下の菩薩は 優しげ菩薩で
好きな食べ物を最後に残しておいて食べるタイプなのですが
毎回 他の天人に
『もーらい!』と言われて 食われてしまいますが
決して怒らずに無言で微笑んでおります
| キーホルダー類 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年最後にふさわしい大トリは・・
 クリスマス以降 沈黙してましたが ちゃんと生きてました
怪しいクリスマス漫画を完結させて 
やりとげた感に浸ってコタツで寝てた
・・なんてこと無いですよ ちゃ ちゃんと働いてますよ!(必死)


いつでもいいからというお客さまの優しい心にずうずうしくも
甘えに甘えて ほんとうに空恐ろしいくらいお待たせしてしまった作品
年末 大製作祭りです

前回に続いて壮大な図 来迎仏です


 山越え阿弥陀 名刺入れ
¥4500
銅製 市販 アルミ名刺入れに貼り付け

優しげなお顔をしながら 山向こうから
なんとも空恐ろしい野望を持って迫り来ていらっしゃる
阿弥陀様でございます

良い顔に彫れて満足です!

ちなみにこの手の動きは
『お金お金〜』
なアニータなマークではなく
説法印という
釈迦が最初の説法をしたときの身振りをとらえたものです
つまりはありがたいハンドサインなのでどうか誤解されませんように


お次も お客さまリクエスト作品です



獅子狩文のキーホルダー
¥9000

直径5cm
銅 真鍮 螺鈿

法隆寺の国宝 獅子狩文錦のデザインのキーホルダーです
この 馬に乗った 中東男子が獅子(ライオン?)を狩る図は
ササン朝ペルシャ(226〜651)で大流行したデザインですシルクロードを経て中国に伝搬し、日本にも伝わり、
奈良時代の金属器や染織品の文様に見られます
エキゾチックで雄雄しくてカッコイイ図柄です

しかし・・彫っていて
ふと 思いました 
もう獲物近すぎ! 今更弓構えてどうするのという接近ぶりですね
0・17秒後に手を齧られてますよ
うん まあ 限られたスペースにデザイン化されてるから
登場人物達がギュッとしてしまうので仕方が無いのですけどね

つっこみはどうでもいいとして
まじめに忠実に彫れた良作だと思います(当社比)

| キーホルダー類 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
鹿ホルンキーホルダー
お客さまご注文品です
ものすごくお待たせしてしまいました 申し訳ないです
かなりユニークなシチュエーション指定がございました
忠実に表現しようとしましたが どうでしょうか?


仏&アニマルズトリオのキーホルダー

ご指定・・ 悪い顔の動物達とかわいい仏

だったんで そうしました 動物達がごっつい悪い顔です
でもって その動き 見ようによっては仏に膝蹴りを食らわしている
ようにも見えます なんて悪い奴らなんだ



ご指定・・その逆

かわいいから許してくれるよね??な動物達と
それはどうかな?と三度の顔も無い悪い顔した仏です

直径4・3cm
真鍮 29g 螺鈿 市販のナスカン



で もうひとつ こっちはさらにマニアなご指定
鹿ホルンキーホルダー


ご指定・・鹿ホルンで 鹿を呼ぶ兎 アホっぽく

どうでしょうか ホルンを吹いているようにみえますでしょうか?
アホっぽく は間違いなくクリアしていると思います
ちなみに 奈良公園の冬の風物詩 鹿寄せ で鹿を呼ぶのに
使われているホルンは ナチュラルホルンという極めて
巻きが くる 程度の少ないホルンなのです 良かった・・
普通のホルンは脳みそみたいな巻きは彫れないところでしたから

ピンク色御指定でしたので 銅のそのままの色にしました
撮影がヘタクソなので見にくいですが
ホルンから出ているのは音符です




ご指定 
月光のもと 鹿を背にアンニュイな表情でホルンを吹く兎と
背後から悪い顔をした鹿 です

どうでしょう か
昼間(表)とはガラリと雰囲気を変えてムーディにしましたが
アホっぽさは持続されております


直径5cm
銅 螺鈿製
市販 ナスカン
| キーホルダー類 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
華麗な円文様のバックチャーム
 華麗な・・て自分で言うのもなんなのですが
美しい作品が出来ました
かなりお待たせしてしまったお客様のご注文品です

円文様バックチャーム
¥7500
直径5.3cm 31g

銅 真鍮 螺鈿 水晶 シトリン使用

ノリと勢いで製作することが多い私ですので
こういった きっちりとした幾何学的?な図形は
かなり苦手なほうでしたが
存外美しく仕上がったと思います
チェーンは外せますのでネックレス用のチェーンに変えて
もらって大きめネックレスにしても楽しんでいただけます
| キーホルダー類 | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
仲良し森の三匹キーホルダー
 お客さま注文品です
ものすっごい待たせてしまいましたがようやく完成です

小鹿 子ウサギ 子スカンクの三匹が仲良くしている
デザインで!
とのことでした

小鹿 子ウサギは わかるんですが
子スカンク??!なんでまたスカンクなのかというと
この三匹は
ディズニーの名作映画 バンビ のキャラクターだったのです
お客さまは 大のバンビ好きで
何度見ても飽きないそうです

そこはかとなく反米な私は実は未見でございました
特に最近のディズニー映画はCGバリバリでなんだか情緒
がなくて見る気がしないし・・

そんな偏見に固まった私にお客さまは
(オールドディズニーは違うよ)と
資料に・・とバンビのDVDを貸してくださったのです

見た結果が↓の作品


拡大


ウワーイ!な 仲良し3匹
裏もかわいらしく

仲良し森の三匹キーホルダー
¥7000
直径5cm 34g

銅 真鍮 螺鈿 

いや〜 バンビは大変に良かった・・
という私なりの感想の作品です

もちろん 絵柄は全然違いますけど
ディズニーは著作権が特に厳しいですからね

手書きアニメは最高ですね!
色彩・動き 一つ一つに書き手(ディズニーさん)の
こだわりと愛が詰まった作品でした
ストーリーはというと・・言ってしまうとネタバレになってしまいますが
人間最悪だな!ということだけは言っておきましょう

自然 森 動物達 命すばらしい です


| キーホルダー類 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE