製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
正倉院バード靴べらキーホルダー
おしらせ  明日 4日は
祝日でありますが  ビーブッダはお休みさせていただきます
すみません

正倉院展既に始まっていますが
だいぶ遅い感じで正倉院的グッズできました

以前も作った正倉院バードの靴べらキーホルダー
¥3500

銅製

左の カイツブリ風な花喰い鳥に加えて
今年は オウム花喰い鳥 登場です
| キーホルダー類 | 11:28 | comments(0) | - |
集大成 獅子狩文!
 お客さまご注文品でお客さま指定デザインの作品です
最近獅子狩文がよく出没してますが
今回のキーホルダーはその集大成ではないかと・・・

かなりよい出来だと思います



獅子狩文の枠の〇は必須というご注文の通りに作りました
なるほど 〇があったほうが良いです
裏のタイトルデザインもお客さまご指定です
どんだけ 獅子狩文金好きなのか!という想いが如実に表れていて
清清しいです!!
| キーホルダー類 | 10:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
初仏
 新年あけましておめでとうございます!
2日から開店していますが 
春日大社から離れている僻地にもかかわらず
ボチボチお客さまに来ていただきました
新年からありがたいです
アボリジニのブーメランの如く早々に里から
帰って来たかいがありました

新作第一号は ビーブッダらしく
仏です お客さまのご注文品含みます



ウクレレ奏でる菩薩キーホルダー
各 ¥4800

パーツ部分5cm 19g
銅 真鍮 天然石使用

音符背景に
蓮に乗り ウクレレを奏でる菩薩様です
お客さまのご注文で作ってみました
せっかくなので 
対極的な菩薩を二人御用意しました

上の座ってる菩薩は 勝気菩薩です
電車の中で若者が 老人が目の前に立っている
というのに 優先座席でスマホをピコピコやっていたら
『君! 立ちたまえ!』と注意します
腕っ節も強そうなので 必要あれば摘み上げます

下の菩薩は 優しげ菩薩で
好きな食べ物を最後に残しておいて食べるタイプなのですが
毎回 他の天人に
『もーらい!』と言われて 食われてしまいますが
決して怒らずに無言で微笑んでおります
| キーホルダー類 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
2011年最後にふさわしい大トリは・・
 クリスマス以降 沈黙してましたが ちゃんと生きてました
怪しいクリスマス漫画を完結させて 
やりとげた感に浸ってコタツで寝てた
・・なんてこと無いですよ ちゃ ちゃんと働いてますよ!(必死)


いつでもいいからというお客さまの優しい心にずうずうしくも
甘えに甘えて ほんとうに空恐ろしいくらいお待たせしてしまった作品
年末 大製作祭りです

前回に続いて壮大な図 来迎仏です


 山越え阿弥陀 名刺入れ
¥4500
銅製 市販 アルミ名刺入れに貼り付け

優しげなお顔をしながら 山向こうから
なんとも空恐ろしい野望を持って迫り来ていらっしゃる
阿弥陀様でございます

良い顔に彫れて満足です!

ちなみにこの手の動きは
『お金お金〜』
なアニータなマークではなく
説法印という
釈迦が最初の説法をしたときの身振りをとらえたものです
つまりはありがたいハンドサインなのでどうか誤解されませんように


お次も お客さまリクエスト作品です



獅子狩文のキーホルダー
¥9000

直径5cm
銅 真鍮 螺鈿

法隆寺の国宝 獅子狩文錦のデザインのキーホルダーです
この 馬に乗った 中東男子が獅子(ライオン?)を狩る図は
ササン朝ペルシャ(226〜651)で大流行したデザインですシルクロードを経て中国に伝搬し、日本にも伝わり、
奈良時代の金属器や染織品の文様に見られます
エキゾチックで雄雄しくてカッコイイ図柄です

しかし・・彫っていて
ふと 思いました 
もう獲物近すぎ! 今更弓構えてどうするのという接近ぶりですね
0・17秒後に手を齧られてますよ
うん まあ 限られたスペースにデザイン化されてるから
登場人物達がギュッとしてしまうので仕方が無いのですけどね

つっこみはどうでもいいとして
まじめに忠実に彫れた良作だと思います(当社比)

| キーホルダー類 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
鹿ホルンキーホルダー
お客さまご注文品です
ものすごくお待たせしてしまいました 申し訳ないです
かなりユニークなシチュエーション指定がございました
忠実に表現しようとしましたが どうでしょうか?


仏&アニマルズトリオのキーホルダー

ご指定・・ 悪い顔の動物達とかわいい仏

だったんで そうしました 動物達がごっつい悪い顔です
でもって その動き 見ようによっては仏に膝蹴りを食らわしている
ようにも見えます なんて悪い奴らなんだ



ご指定・・その逆

かわいいから許してくれるよね??な動物達と
それはどうかな?と三度の顔も無い悪い顔した仏です

直径4・3cm
真鍮 29g 螺鈿 市販のナスカン



で もうひとつ こっちはさらにマニアなご指定
鹿ホルンキーホルダー


ご指定・・鹿ホルンで 鹿を呼ぶ兎 アホっぽく

どうでしょうか ホルンを吹いているようにみえますでしょうか?
アホっぽく は間違いなくクリアしていると思います
ちなみに 奈良公園の冬の風物詩 鹿寄せ で鹿を呼ぶのに
使われているホルンは ナチュラルホルンという極めて
巻きが くる 程度の少ないホルンなのです 良かった・・
普通のホルンは脳みそみたいな巻きは彫れないところでしたから

ピンク色御指定でしたので 銅のそのままの色にしました
撮影がヘタクソなので見にくいですが
ホルンから出ているのは音符です




ご指定 
月光のもと 鹿を背にアンニュイな表情でホルンを吹く兎と
背後から悪い顔をした鹿 です

どうでしょう か
昼間(表)とはガラリと雰囲気を変えてムーディにしましたが
アホっぽさは持続されております


直径5cm
銅 螺鈿製
市販 ナスカン
| キーホルダー類 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
華麗な円文様のバックチャーム
 華麗な・・て自分で言うのもなんなのですが
美しい作品が出来ました
かなりお待たせしてしまったお客様のご注文品です

円文様バックチャーム
¥7500
直径5.3cm 31g

銅 真鍮 螺鈿 水晶 シトリン使用

ノリと勢いで製作することが多い私ですので
こういった きっちりとした幾何学的?な図形は
かなり苦手なほうでしたが
存外美しく仕上がったと思います
チェーンは外せますのでネックレス用のチェーンに変えて
もらって大きめネックレスにしても楽しんでいただけます
| キーホルダー類 | 08:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
仲良し森の三匹キーホルダー
 お客さま注文品です
ものすっごい待たせてしまいましたがようやく完成です

小鹿 子ウサギ 子スカンクの三匹が仲良くしている
デザインで!
とのことでした

小鹿 子ウサギは わかるんですが
子スカンク??!なんでまたスカンクなのかというと
この三匹は
ディズニーの名作映画 バンビ のキャラクターだったのです
お客さまは 大のバンビ好きで
何度見ても飽きないそうです

そこはかとなく反米な私は実は未見でございました
特に最近のディズニー映画はCGバリバリでなんだか情緒
がなくて見る気がしないし・・

そんな偏見に固まった私にお客さまは
(オールドディズニーは違うよ)と
資料に・・とバンビのDVDを貸してくださったのです

見た結果が↓の作品


拡大


ウワーイ!な 仲良し3匹
裏もかわいらしく

仲良し森の三匹キーホルダー
¥7000
直径5cm 34g

銅 真鍮 螺鈿 

いや〜 バンビは大変に良かった・・
という私なりの感想の作品です

もちろん 絵柄は全然違いますけど
ディズニーは著作権が特に厳しいですからね

手書きアニメは最高ですね!
色彩・動き 一つ一つに書き手(ディズニーさん)の
こだわりと愛が詰まった作品でした
ストーリーはというと・・言ってしまうとネタバレになってしまいますが
人間最悪だな!ということだけは言っておきましょう

自然 森 動物達 命すばらしい です


| キーホルダー類 | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
リールキーホルダーケースの完成
 前回練習していた リールキーホルダーケース
お客様注文品の完成です

リクエストしていただいた柄は クマ と チョッカリ命という文言です

チョッカリとは 何?と調べてみたところ
スキーやスノーボードの 直下行という滑り方の事なのですね
なんというか ス〜イスイじゃなくて  真ッ逆さま ガーっと降りるやつなんです
超いい加減な説明ですみません
そういうわけで クマにスノーボードさせてみました


チョッカリ熊 リールキーホルダーケース
一辺4・6cm 重さ38g
銅・革製

ゲレンデで疾走する
チョッカリ命な熊と 見守るキノコ

スノーボードやったこと無いので 画像検索して
こういうフォームかな?と知ったかぶりで彫りました
ありえない滑り方でしたらすみません

ウィンタースポーツをほとんどやったことの無い人間が
こんなふうに知ったかぶりに スノーボードは愉しいぞ!ヤッホイ!なノリの物を彫っていいのかな
と少し思ったりしましたが
あの 冬の女王の広瀬 香美が実は冬が苦手でスキーとか全然やらないそうなので
全くもって無問題ですよね?

スキーは子供の時代に少しくらいやりましたが
記憶には 
恐怖(最初に難しいコースをやっておけば 後が楽だぞ という理由でいきなりリフトで
    上級者コースまで連れて行かれ 命からがら降りてきた)
人の情け
   (沢山の知らない人に 助け起してもらったり
   遠くに飛んで言ったストックやらなにやら 拾ってもらった)
申し訳なさ
   (上級者コースの美しいゲレンデをボコボコにしたし 相当皆様の滑走の邪魔に
   なったであろう)

そういうしょっぱい思い出が一杯なので
皆様の迷惑にならぬようヘタクソは冬は大人しく雪だるま作っとけ
という結論を出して二度と雪山に近づかないように決めました
 
さて 自分語りはおいといて
裏面です 裏面も同じく熊ですが

渋くリアルにキメてみました カッコイイですか?
同じこと二度言ってます

(ハイハイ わかりましたよ チョッカリ命なんですね) 
と ツッコミ待ちのダンディ熊です


あけるとこんな感じです 今回は角が綺麗にきまりました
ばれても構わない秘密の文書とかも余裕で入るスペースあります

 
| キーホルダー類 | 23:17 | comments(2) | trackbacks(0) |
リールキーホルダーケース
 新アイテムに挑戦です
お客様よりの注文で

リールキーホルダーケースです
 
リールキーホルダーとは
中に釣り糸のようなものが内蔵されていて
キーホルダーをカバン等、ベルトにつけた状態でも
ミーと伸びる糸をひっぱたら鍵が使える!
というものです

その市販のリールキーホルダーを
存在感のあるものに装飾
そして リールキーホルダーそのものが
壊れても入れ替え可能に とのことでした

ただ飾るだけならば貼り付けて終了ですが
中身入れ替え可能となるとどうすればいいのか
・・うーむ


とりあえず練習です

試作のわりにはがっつり模様を入れてしまいました
習性で無地とか無理なんです
箱状のものに入れてみました


裏は 四葉を手にして浮かれる鹿
開閉はニューホックでしていただきます


はい これがリールキーホルダーです

一辺4.5cm 30g 銅・革製
試作なので店頭で2000円で売ってしまいます

上と下の二重カンを外していただくと入れ替えれます
・・・箱の隙間が気に入らん・・課題です

こちら 秘密の文書とか隠し持つのにもいいかもしれない!
カッコイイ!と
思いましたが
見るからにいかにも何か入ってそうな作りですので 
どうでも良い文書でお願いします


 
| キーホルダー類 | 12:14 | comments(2) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE