製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
仏の宝冠に鳳凰飛翔

お客様からのご注文品の仏の宝冠製作中です

パーツが揃ってきまして らしくなってきました

今まで避けていた 難しいパーツに着手しました
中央の八葉蓮華に鳳凰です 

まだ尾羽をつけてませんが 鳳&凰 三枚の真鍮板を重ねて面白みが増しました

これだけでも独立した作品でいけるでしょう

しかし さらにここに日光月光菩薩さまが重なるのです さあどうなる

 

豪華な仏教ワールドを造っていますが

今現在 奈良とはいえ街はクリスマスのムードに染まっており

あちこちでジングルジングルいっています

 

我が家でも3歳児が楽しそうにクリスマスソングらしきものを口ずさんでいる

もので 

それをスルーして新年までやりすごすことは

あまりに無慈悲だと思い 

子供たちが思い描くような楽しげな

プレゼントを枕元に置いたりやパーティなどにトライしようと思っています

まあ パーティといっても クラッカーパアン!とか

ビンゴゲーム!とか パイ投げでキャーとかそういうのでなくて

ケーキと鶏肉食べてとかの(七面鳥なんて知らない)

一般庶民のちょっと豪華な食事の会です 

 

が しかし 

うちの子が テレビのCMに出てくるおもちゃを見て

目をキラキラさせて

「これいいねえ りょうちゃん ほしいかも!」

とかいったので

「トイレでおしっこで出来る様になったら サンタさんがプレゼントしてくれるよ!」

(まだオマルか保育園などの子供用のトイレでしか用が足せないのです・・・やばい)

と答えたら

「いらなーい! ・・・りょうちゃんプレゼントいらないもんね ぜんぜんほしくなーい)

とブスくれてしまいました

 

どんな魅力的なオモチャよりも トイレに行かないライフを迷うことなく選んだのです

決意は固く ついには 

「りょうちゃん クリスマスきらい ぜんぜんすきじゃない」 と言い出し

プレゼントは無いけどパーティはあるよ!といっても

「いや〜 パーティーくさいから いや〜」 とかまで言い出し

オモチャをもらえない無念さを

憎しみに変えてクリスマスにぶつけるようになってしまいました

こんな早い齢で クリスマスに斜に構えてやさぐれるなんて

悲しすぎる人生だろう ということで

結局こっちが折れて 

「もうトイレでおしっこできなくてもいいよ 

奈良担当のサンタさんプレゼントくれるように頼んでおくから」

といったら ようやく目に光りが戻りました

 

すべて子供の思い通りになってしまいました

トイレ行かないライフもプレゼントも両方手中に!
このままでは大王製紙のボンボンか三田佳子の息子みたいになってしまう!!と思いましたが

親の財力が違いすぎるのでそこまでいかない、いけない! と楽観視しております

 

 

 

 

| 荘厳 | 23:04 | comments(0) | - |
いいわけで収める人生クリップ

 

ならまちこうぼう

ギャラリー9号室さんに納品した真鍮クリップです

 

 

久々の真鍮クリップ

定番に手を加えたもの 新ネタ等

全部で6本 各1800円です

 

 

まずは 仕事場で使おうシリーズのクリップです

表 異能者

 働いていますよ

 

この星では活かし処がない フウ・・
迅速すぎて見えないのです
異能者 
辞典に正式に日本語として載っているのだか怪しい名称ですが
誰もが中学二年生の夏の深夜2時ごろ考えたことがあるのではないのでしょうか・・
(自分はこのしみったれた世界ではみそっかす扱いされているが
 実は この地球上では発揮できな能力を持っていて この銀河系の
 外の世界ではハイパーメディアクリエーター・・ ガイアが求めし力の持ち主
 早くお迎えにこないかな〜) 
 と・・
 
受験までに (あ!地球で使えないやつが他の星で使えるわけないか〜)
と気がつけばセーフですが そのまま大人になってこじらせると非常にこまったもんです
私は22歳頃になってようやく異世界からのお迎えを諦めました
遅すぎました そしてこのていたらく 
せめて高校三年生くらいまでに気がついておれば・・・
定番の 働いていますよ
は いつもの裏は 言われるまでも無く ですが
今回は 迅速すぎて見えない にいたしました
嫌味が無くて宜しいのではないでしょうか 嘘付け!とは言われますが

 

おもて 

これ私の仕事じゃありません

やる気はあります

ご自分でなさって下さい
体が動かないだけです
活躍の場面が多そうな定番のロングセラーです

 

 

次は 奈良クリップです

 

表は
奈良最高
首都奪還

裏は 

それなりによい

え!首都だったんですか!

 

いつもの首都奪還!の裏は 田舎でいいじゃん ですが

今回はそもそも首都だったとしらなくて心の底から驚愕する鹿にしました

 

奈良に訪れる方 もしくは在住の方の中には

本当に奈良が首都だったという歴史上紛れもない事実を知らない人もいらっしゃるかと思います

学生時代 歴史の授業にぐっすりお休みになられていたり

もしくは 一時は習って脳にインプットしたはずですが

現状の奈良のほのぼのさから 脳が コレハ エラーデス と弾き飛ばして 無 に戻っていたり・・

 

しかし それはそれで羨ましい気持ちがいたします

はるか20年以上昔に 奈良が都だと知り 初めて東大寺や 唐招提寺 

そして 飛鳥に旅したときに こっ・・・ここがー!!!!!!と感激した記憶 あの感動を

今味わっている方が居たら羨ましいです ちょっと記憶喪失になって

こっ・・・ここがー!!!!の感動をもう一度味わいたいです 

| クリップ | 17:39 | comments(1) | - |
続・仏の宝冠

お客様からの御依頼品の

仏の宝冠を製作中です

完成すれば ビーブッダ史上最もゴージャスな品になるので

作者としても楽しみなのですが

 

現在の状況

気が小さいので外堀から攻めています

なんだか ふと 数学の課題を最後に残していた

高校二年生の夏休みを思い出しました

 

あの時はあまりに難しすぎて(私には) 

こんなん人間に解けるはずが無いし!

これが解けて当然という基準なのか? 基準絶対間違ってるし! 

それを受け入れてる この世が 宇宙がおかしいし!

と 無茶苦茶な言い訳をして結局解けずじまいでうやむやにしたような

しないような・・・

 

数学に比べれば たとえ細かく難しい彫りでも

彫金は楽しいので幸せです 

ああ本当に体育と数学から開放されて心底幸せな現在です

20年前 目の焦点が合わなくなるほど数学に叩きのめされていた自分に

けっこう時間かかるけど適職につけるから頑張って生きろと励ましに行きたいです

 

今回の山場は

これ カポションカットのターコイズをきっちり嵌める金具飾りです

これだけをブローチにしても美しい仕上がりです

 

 

 

 

 

| 荘厳 | 00:17 | comments(0) | - |
仏の宝冠製作中

 

お客様からの御依頼で
仏様の宝冠を製作中です
写真の物はその一部のパーツです
けっこう頑張りましたが
進行具合としては10分の一いっていないかも・・
いつ完成するのかまだなんとも確約できない
果てしない道のりです
大仏建立に力をつくしたいにしえ人の気持ちが
ちょっとだけわかったような気がいたします
しかし これが完成すれば
間違いなく 私の彫金歴のなかで
ゴージャスさナンバーワンになりますので
作り手としても完成が楽しみです
話が変わりますが
また 京都国立博物館の国宝展 第4期 に行って参りました
前もあったものですが しょうこりもなく土偶にうっとりしていました
そしてTHE国宝といった 有名な耀変天目茶碗がございました
が 
天上天下皆々様が すごいすごいというので
今まで言いにくかったのですが
もう あんましこのブログを見ている人もいないようですし
言ってしまいます
私は あの 斑紋 めっちゃ・・・キモイ・・です
宇宙のような美しさ とか言われてますが
ブツブツしたものが苦手な私には 何か悪い皮膚病みたいで
ぞわぞわします
本当に世の中の皆様全部が美しいと思っていらっしゃるのでしょうか
もしかしたら 私のように 実は・・ と思ってる方もいるのではないかと
疑っております
世界に四点しかのこってないのは もしかしたら
信長クラスの武将が
キモイではないか〜!!! と激昂して バリンバリンと割りまくってしまった結果
なのではないかと
それはさておき
今回 国宝 という冠なくしても
私が心底きれいだな!と思ったのは
琉球国王尚家関係資料 の中の
黒漆雲龍螺鈿東道盆 というものです
その名のとおり 黒地の漆に 竜や雲をかたどった
螺鈿装飾がぎっしりと詰まった盆ですが
細工の技術も凄いのですが
使ってる螺鈿が素晴らしい 南洋の貝ゆえの美しさでしょうか
本土の螺鈿工芸の箱などありましたが 虹色の鮮やかさがまるで違いました
南洋の王朝に相応しく陽気さを持った絢爛豪華な品でした
| 荘厳 | 01:39 | comments(0) | - |
魚達 9号室さんで網焼きに

気がつけば

そこそこ大漁になっていた魚バレッタたちを

ならまちこうぼう

ギャラリー9号室さま(←インスタグラムあります)に納品することにしました

 

はからずも こんがり色

正倉院宝物風魚から とんがったリアルFISHまで揃っております

2200円〜3500円 全長8.5cm〜14cm

 

前回作った 秋刀魚次郎が好評でしたので

秋刀魚次郎の幼少時代もつくりました

目が澄んでおる・・

秋刀魚だけ 顔のパーツの配置具合の奇跡で

かしめ が丁度目の所に来るのです とっても良い顔面センター

 

子秋刀魚バレッタ ¥2800

真鍮製 全長8.5cm バレッタ6cm

 

正倉院展ももはや終盤ですが

実は私はそれより 京都国立博物館の国宝展を優先していってしまいました

正倉院展まだ行っていない・・だって今回69回 絶対来年の70回のが豪華そう・・

とんだうらぎり者ですが 有名土偶勢ぞろいにノックアウトされて

ついつい京都にふらふらと引き寄せられてしまいました

しかし 本当に見に行ってよかった・・ほかの国宝もすごいものが沢山あったはずですが

観に行ってからかれこれ半月経ちますが

未だに 土偶たちの余韻に酔っております・・土偶の面影が頭から離れない 

斬新 かつ 洗練 面白且つミステリアス

あの土偶たちを作ってくださった いにしえ人様 ありがとうございます

そして あの土偶たちを朽ちさせることなく現代まで残して下さった大地よありがとう!!!

 

 

 

| かみかざり | 01:55 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE