製作三昧

ビーブッダの店員文六の日記
新作紹介を中心に
掛け仏 如意輪観音さま

先日 火焔後背を掲載しましたが

その火焔後背を背負った如意輪観音さまの

掛け飾りが完成しました


全体像

瓔珞 法輪 如意輪観音さま 瓔珞

を連ね グリーンメノウ 水晶

チェコガラス でキラキラに飾りました

全長46cm 真鍮製


瓔珞と法輪

如意輪観音さまは指先に法輪を乗っけて

おられるので 法輪は外せないアイテム

として取り入れました

仏色の作風で十年くらいやってましたが

意外と初法輪!

綺麗ですが アクセサリーにするには

けっこう危険 刀のようなものが

八方に広がる形状なので凶器でございます

主役の如意輪観音さま

この方が美しく彫れていなければ全てが

無意味 成功して良かった



指先に法輪!

この法輪 最初は観音と同じ板から切り出して指とくっついた状態で表現しようと思いましたが

接点が小さいのでポキッと折れたら

縁起が悪いことこの上なし ですし

指に乗ってる感が欲しかったので

別に作って 後背とうまいことワイヤーで

くくりつけてやりました


凄くやり遂げた感のある作品ができました!

| - | 03:11 | comments(1) | - |
後背

如意輪観音の火焔後背です


如意輪観音さまが乗りましたら

全容が見えなくなるので

今のうちに撮っておきました


炎を装飾的にあらわした後背で

不動明王さまたち 漢系仏の後背も

同じ火焔ですが

あちらは 仏さまの性格が反映しているのか

荒ぶるように ゴウッと燃えております

こちら如意輪さまの火焔は

ガスコンロの炎の如く

整然とコントロールされてチロチロ燃えております 

美しくクールに見えながらも

内面では 人間を救うためには

どうしたもんか温かい慈悲の心をもつ 

如意輪さまの性格にピッタシです


情熱と冷静の間系 火焔後背です


真鍮製

| 荘厳 | 08:57 | comments(0) | - |
普遍のもの キーホルダー

2月3日 東大寺二月堂の節分行事に

いってまいりました

二月堂前の特設舞台から 豆や鈴

ときどき餡パンなど撒かれ

人々が その縁起物をありがたく受けとる

楽しい行事です

 

が 豆まき開始時間 2時丁度に到着した

私たちは この行事に対して覚悟も戦意も

98%ばかり足りないと思い知らされました

本気の人たちは十二時ごろからいらっしゃったようです

 

現場は鳩もどんびく豆争奪戦でございました

幸福の豆欲しさに人間が修羅に変わる瞬間を遠くから静観しておりました

子供が中学生くらいに成長し

あの戦場でも無事でいられるもののふになるまで

参加は無理だな、、と思いました

 

ちなみに平和な豆の受け取り方もあります

千人ばかりの列に並べばお坊様の手ずから

受け取れます これも2時きっかりに到着するような舐めた心構えでは定員オーバーで受け取れない恐れがあります 豆は楽して受け取れるものではないのです 

たまには鳩の苦労を知れということでは

ないでしょうか

 

先日gallery9号室さまに納品した作品です 

両面キーホルダー

各¥2900

銅 真鍮 螺鈿使用

平和 神鹿

 

もう争いはやめてよー

敬え天然記念物

 

仏のとめかたがぬるいです

もっと殺伐な世の中をどうにかするために

厳しくワイルドに宜しくお願いします

 

悟れ

煩悩

 

煩悩の世界の方が

俄然魅力的に思えるのは

自分の脳みそが煩悩の汁に浸かりきって

いるからでしょうか

 

 

この両面シリーズ

以前作っていた数年前は

もっぱらストラップに加工していましたが

この数年で 携帯ストラップというものが

世の中から消え去りました 

 

スマホ世代のティーンらはもしかして携帯ストラップというものを知らないのでは?

 

ベッキーはあんなに携帯にどっちが本体かわからんくらいゴバッと着けていたのに

本当に消えました

世に満ち溢れていたあれらは皆不燃ごみとして

地下に眠っているのでしょうか

地上から嘘のように消えた

しかしベッキーは消えなかった!

あんなにボコボコにされたのに!

ベッキーという人間の心の逞しさに驚嘆です

ついでに矢口真里も

話が横道に逸れましたが

いつまでも続くと思われた

携帯電話の隆盛も人類の歴史の中の

ほんの二十年ばかり

一方 鍵 というものは

紀元前の昔から在りつづけておるのです

よって キーホルダーは無くならない

一時 土産物売り場で

ストラップにエリアを占拠され

端に追いやられていた彼らが返り咲く時が来ました  キーホルダーフォーエバー!

 

| キーホルダー類 | 18:04 | comments(0) | - |
魚類ヘアピン

 

以前 琉金バレッタを作って好評だったので

調子に乗って作ってみました

 

琉金ヘアピン ¥1900

和金ヘアピン ¥1900

 

それとなぜか 住む水域も違うのに

ひらめヘアピン ¥1900

 

真鍮製 琉金と和金の目スワロフスキーで輝かせてありますが

ひらめの目が輝いているのは違うと思いまして

なんか こう ひらめは海底で胡乱な目で横たわっていていただきたい

 

ということで琉金目的で作ったのですが

ひらめが気持ちを攫っていきました

まあ どれもよい出来です

その気になればカレイもできる!と思いました

 

今日は 節分 です

奈良のそこかしこで 節分行事がやっています

タダで豆をゲットできる(場合によっては豆以上!)

ので人々の熱気が暑いイベントです 修羅の如くです

なんだ 日本ってまだまだ元気じゃないか!

と気付かせてくれます

東大寺二月堂 興福寺 元興寺 

どこにしようかと思案中です

| かみかざり | 09:15 | comments(0) | - |
日光菩薩&月光菩薩

 

現在製作中の 仏の宝冠に飾り付ける 日光菩薩&月光菩薩様が

ほぼ完成です あとは その御手に掲げる 日輪と月を表す石を取り付けるのみ

ですが それに相応しい石が手元にあらず 現在探索中です

ここまで時間をかけて作ってきたので ネットで適当に見繕うのも

なんだか味気ないし

理想としては 迷い込んだ裏小路で 仙人みたいな爺様が店主の石屋を発見!

そこで おお・・!!なんとピッタリの石 これは仏の手に飾られるために

今まで眠っておられた石か!! といった感じで出会うことです

後日石屋にもう一度訪れて見るも どこにも見当たらず ・・ならば なおよし です

 

しかし そんなことを言っていたら 永遠に宝冠は完成しませんし

地道に普通に探そうと思います 

カポションカットで直径1.2から1.5cmの円! 楕円がよくあるのですが

円は案外無いのです 

だからといって楕円で妥協したら

これは太陽と月じゃない! と幼児にも間違いを指摘されそうだし・・円は譲れず

菩薩のほうはムーンストーンと決めていますが

太陽のほうはサンストーンかなと思ってましたが サンストーンは案外地味なので

石種問わず なんか こう カッ!!とした輝きのある石を探そうと思っています

 

| 荘厳 | 17:37 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE